記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「思うは招く」 ~植松電機 植松努さんのスピーチ~

何のために勉強するの? お金って?安定って?夢って?失敗って?「どうせ無理」 それは、人の自信と可能性をうばう言葉。自信と可能性をなくした「自分」が、「自分ではない、他人」に使う言葉。 やった事ない人が、適当なやらない言い訳を教えてくれる。そうやって、周囲の大人から、いつの間にか刷り込まれて、つぶされて。出来ない理由を探す事ではなく、できる理由を考える。 どうせ無理、ではなくだったらこうしてみたら? ...

続きを読む

正しい姿勢・美しい姿勢への誤解 ~合気道の教えから語る~

いつも「締まり気味」の現代人におすすめしたいのは「合気道」の心得。その本質は、生き方・在り方の話。キーワードは争わない力導いてい引き出す相手と一体になる「力に力で対抗するのではなく、相手を導き動かす」そして、正しい姿勢・美しい姿勢 への誤解を解くために語ります。・・・・・姿勢を保つのに、「力み」は全く必要ない事。本来の正しい姿勢というのは、その姿勢を保持するのに、保持するだけの最低限の力だけでいい...

続きを読む

愛しい方を亡くされ、今もなお心のやり場のない、あなたへ。

今回、ある方へのメッセージとして書きました。わたしたちは、生まれてくる事や、その親を選んでくるといわれています。 そして、それは死ぬことも。 流産、死産、中絶、そして、自死・・・・ それすら、自分で選んでいる。その道を選ぶことで、伝えたいメッセージがあるからです。だから。愛しいご家族を亡くした、その気持ち。ご自身を責めるのではなく、 周りの人を責めるのではなく。その子が、 来てくれた事によって、 お空に...

続きを読む

人間関係が「めんどくさい」方へ

わたしにとって人付き合いというのは、「めんどくさい」事。自分にとって人間関係とは、と問われれば迷わず「課題」と答える。そんな時期があった。たとえば。小学生の頃。髪形を少し変えた・散髪した日、いつもズボンだけど、たまにスカートを履く日、やんややんや絡んでくるやつが一人や二人は必ずいる。中にはさらっと褒めてくれる友人もいて、そういう場合は、やっぱり素直に嬉しいけれど。そういう絡んでくるタイプの場合、大...

続きを読む

赤ちゃん・子どもは「わかっている」。

赤ちゃん・子どもは「わかっている・意思を持っている・伝えている」という話。・・・・・わたしは「たいわ士」とは名乗っていますが、赤ちゃんとの通訳さんとしては活動をしていません。「赤ちゃん・子どもは、ちゃんとわかっていて、しっかり意思を伝えている。」これはわたしの中でも、紛れもなく、確信しています。赤ちゃんが今 言語的にこんな事会話しているよ~、という通訳はできないので、通訳のセッションとしてはやって...

続きを読む

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。