記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

子育てにがんばるお母さん、お父さん ・親に理解されたいと願う、かつては子どもだった私たちへ

9/18㈰「たいわカフェ」(西宮)のお知らせです。ここに至るわたしの想いを綴りました。・・・・・・「不幸でないけれど満ち足りていない」わたしは長らく、そんな感覚で生きていた。人に言うほど、大きな挫折もない。住むのも食べるもの、さほど困ってない。世の中激動の人生や、大変な環境の中生きている人がいる中、それに比べたら、大したことは何一つない。だから、自分は不幸ではないはず。感謝しなければならない。それでも...

続きを読む

わたしは「たいわ士」であるが、赤ちゃんとお話する人ではない。からの、文章が長い理由。

「たいわ士」は赤ちゃんとお話できるたいわ士(胎話士)さんが有名。なので、わたしがたいわ士と名乗ると、「赤ちゃんとお話できるんですか?」むしろ、こう訊かれるのは当然なのですが。わたしは、赤ちゃんの通訳さんではありません、とお答えしています。え?たいわ士なのに赤ちゃんとお話できないの?ってところをあらためて。・・・・・できないというか、やってない。つまり、わたしは日頃、赤ちゃんとお話をする環境に身を置...

続きを読む

5/3大阪「たいわカフェ」開催!わたしの4つの気付きをまとめました。

5/3 大阪で開催されました「たいわカフェ」。今回はその参加レポです。わたしの注目ポイントを4つ綴りました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆①「子の気持ち・親の気持ち」のワークから見えた事その①「同じワークでも、参加者・その場の全体の雰囲気によって展開が違う」それぞれのチームに分かれて、「子どもの立場」で、いままで言ってきた事、言いたかった事、その本音を伝える。それに対して、「大人・親の立場」...

続きを読む

子ども役だったのに子どもになりきれなかったわたし。「たいわカフェ」レポの補足。

先日の横浜「たいわカフェ」レポのちょっぴり続きを。(*‘∀‘)注:「子の気持ち・親の気持ちワークとは」チームを二つに分けます。(大人役と子供役)一方は大人役として、一は子供役として、言いたい事を言い合います。だから、実際の大人も子供も、両方の役をやります(前半後半にわけて、どちらの役もやります)注:「たいわキッズとは」胎内記憶を持つお子様達南山みどり先生のお孫さんや、たいわ士さんのお子さん横浜たいわカフ...

続きを読む

一番先に泣いたのはやっぱりわたし!「たいわカフェ」とは??

えぇ、やっぱり泣いてきました、そして笑ってきました!(*´Д`)今回は、4/16 横浜開催「たいわカフェ」に参加してきたお話。「たいわカフェって何?」以下、たいわカフェの説明文章を一部抜粋致します。・・・・・・・・・・・・・・「かみさまとのやくそく」の映画出演、「ママがいいよって言ってくれたから 生まれてこれたんだよ」 などの著者で、たいわ士として活躍されている南山みどりさんの「たいわカフェ」、大阪初開催の...

続きを読む

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。