記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログに「掲示板」設置してみました。~医療関連のご意見をいただく用~

突然ですが、ブログに「掲示板」を設置してみました。
(・∀・)


なぜ、掲示板なんぞ設置したかというと。

「医療・健康に関するご意見」を頂戴したく思うからです。
医療を提供する側・受ける側の生の声をお聴かせください。

個人メッセではなく掲示板であれば、どなたでも投稿・閲覧することができるので、
みなさんがどんな想いや疑問などをお持ちかなど、共有する事ができるからです。
そして、色んな想いを抱えているけれど、なんとなく表出するまでもない・出す場所がない、と言う中に、とても大切なメッセージがあると思っています。


まずはお試し期間ということで・・・
※怪しい書き込みとか、管理が追い付かない、ニーズがない、
などの場合、ソッコー取りやめる可能性もありますのでご了承くださいませ。
(;´∀`)

・・・・・


5月頃、一度ニーズ調査と称して、医療に関して思うところについて、ご意見を募りました。
10月にワクチンセミナーを開催する事もあり、再度ご意見をいただきく存じます。
(`・ω・´)ゞ


お題「医療について」


たとえば

「一般的な病院・医療を受けて、疑問・矛盾・不安感じる事。」
「医療者として、ジレンマを感じる事、知りたい事」
「医療・健康に関する選択の基準はどこか」

などなど・・・



・この情報過多の時代。それなのに必要な情報・判断に困らないわけではなく。
情報が入ってくる方向性もさまざまで、TV.CM,雑誌、病院の医師、家族・周りの意見、などなど。

医療や健康の選択において、選択時自信がない・困っている場合・もしくは自信を持って選択できている場合、
どうして困っているのか、どうやって自信を持って選択できるようになったのか、それぞれのご意見をお伺いしたいです。


・わたしはよく「まずは気付く事から」「そして、選択する事」とお伝えしています。
しかし、実際の場面で
「わかっているけれど、どうしていいのかわからない」
「どっちがウソかホントか、考えているうちに、どっちでもいい」
そんな事はありませんか?わたしも、あります。

「どうしていいかわからない」となるのは、実際どういう場面なのか、その時どうされているのか、などご意見をお伺いしたいです。


・医療を提供する側として。
日々の関わりの中で思うところがたくさんあるかと思います。
その現場の声をお聞かせください。




ご意見は、ブログ画面右端の「FC2掲示板」こちらまでお願い致します!
   




みなさまの広いご意見をお待ちしております。
どうぞご協力お願い致します。

(*- -)(*_ _)ペコリ




================


<掲示板ご使用についての注意事項です>



掲示板をご利用の際、以下の点にご注意・ご配慮下さるようお願いいたします。

・多くの方が利用されることを前提にご使用ください。

・書き込みいただきましたご意見に対して、管理人よりお答えするものではありません。
(ご相談・お悩みにお答えする形ではありません。)

・掲示板上、意見のやりとりに関しまして、個々の責任の上でお願い致します。
書き込みされた方に対するアドバイス・ご意見等に対して、管理致しません。

(アドバイスを求めていない方へのアドバイス、書き込みされた方に対する誹謗中傷や、営業目的のやりとりなどはご遠慮願います)

・コメントは承認制となっております。書き込みから反映までタイムラグが生じます。
ご了承くださいませ。


・次の各号に該当する書き込みはなさらぬようお願いいたします。
万一、該当する書き込みが発見された場合、管理人の判断で消去することがあります。
極めて悪質かつ違法なものについては、然るべき法的措置を講ずることもあります。

1.特定の個人を中傷、ないしその名誉を毀損する内容の書き込み
2.個人情報に属する内容(住所、姓名、電話番号等)を含む書き込み
3.当サイトと関わりのない、営利宣伝目的の書き込み(理由を問わず必ず削除)
4.公衆の閲覧に適さないとみなされる書き込み(主として性的、残虐的な描写を含むものを想定)
5.当サイト及び来訪者、管理人、設置者に不当な不利益を被らせる書き込み
6.掲示板等の閲覧に支障をきたすことが目的と推測される書き込み(連続投稿、長文やアスキーアートの貼り付けなど)
7.その他、管理人が、削除が必要かつやむをえないと判断した書き込み



スポンサーサイト

コメント

1. 乳幼児の定期検診はいらないと思います。

私は、3児の母ですが、乳幼児時期に連れて行く定期検診は本当に必要なのかどうか、です。
母子手帳には、グラフ等もあり、大体の目安(1歳位で歩き出す)もありますが、枠からはみ出している場合や、目安に達していない時、我が子に自信を無くすママもいらっしゃいます。ママ達は、我も忘れて必死で子供を育てているのに一喜一憂する不安材料をわざわざ与えなくても良いと思います。

2. 貴重なご意見ありがとうございます。

>嬉し楽しKanaとにじいろ英語さん

このたびは、ご意見ありがとうございます!

なるほど、たしかにこれも当たり前のように行わている事の一つですね。
検診という場が、「他の人・標準と比べる」という場になっているですね。

ありがとうございました。
参考にさせていただきます!
<m(__)m>

3. 痛みについて

コメントします。
注射するときに、小さな子でも、説明したら分かるのに、説明なしでいきなり押さえ込んで注射したりするのは、いかがなものかと思っています。
前の日から説明していたらうちの子は暴れません。
子どもにもインフォームドコンセント、必要です。
あと、抗生物質を「だしますか?」と患者に聞かれますが、わかんないです。
素人なんで。

4. ありがとうございます!

>アップルパイさん

このたびは、貴重なご意見ありがとうございます。

そうですね、時として医療者は、治療を「わからない人を対象に」という前提で物事を進めていくところがありますね。

抗生物質などの薬・・・たしかに「出しますか?」ってきかれますね。
わたしは「看護師だからわかるでしょ?決めていいよ」
という意味で自分には聞かれていたと思っていましたが、日常からそういうやりとりもあるのですね。

ご意見、参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
<m(__)m>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。