記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「育てにくい子」だった私の成長日記。①

こんにちは。東 舞香です('ω')

自分でいうのもなんですが、
私は自他ともに認める「育てにくい子


そんな私がお伝え致しましょう。「それでも こどもは大丈夫


「ちょっと変わってる」
「頑固・こだわりが強い」
「ひねくれ者」

ま~~~、よく言われてきた言葉です。

私はそんな、世間でいう「育てにくい子」が、大人になった一例。


世に言う「何考えているかわからない子」の一人は、

こんな事考えていましたよ、というご報告。

くらいに流してお読みくださいませ。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ご参照までにどうぞ~。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


☆私が赤ちゃんの頃、真冬なのに「服を着ているのが嫌」なようで、ずっと泣き叫んだ事があったそうな。

・素っ裸にしたら落ち着いたそうです。服が嫌だとわかってくれた母親はさすがです。
(寒空の中、子どもを裸にしないといけないので、たいそう恥ずかしかったそうです。)
・私は覚えていませんが、私ならやりそうです。

☆学校に行く時、玄関を出る予定時間前にずっと玄関に座ってスタンバイをしている。
出発時間になったら教えてもらうシステム。
しかし、そのお知らせが1分でも遅れると、「もう学校行かない!」と怒り泣きわめく。

・誰にやらされているわけでもなく、自分で勝手にシステムになってました。
(;´▽`A``
・それでも家を追い出され、泣きながらでもなんだかんだ教室には向かってました。
 実際、全然間に合うんですけどね。((´∀`*))
・大人になっても「時間」へのこだわり・神経質さは残る一面もありますが、社会的・自分的にもそこそこアリかと思っています。

☆笑わない子(特に小学校低学年~もう少し幼少期)

・色々拗ねていましたから、けっこうむすっとしていました。
「まいかちゃん、笑ったら可愛いよ」と言って笑わせて、
笑えと言われたら、余計不機嫌になるという、なんともあまのじゃくな性格でした。
「感情を出さずに、クールに」と努めていた時もあります。
(激しい感情を出す人が苦手だった分、そう努めていた)


☆余計な一言を言う

・悪気はなかったんですけどねぇ。(´・ω・`)素直なだけ
「空気読め」「一言多い」「屁理屈言うな」よく言われた言葉でした。

☆やたら気持ち悪い絵を描く

・中二病です(笑)(・∀・)
 絵を描くのは好きで、その時はそれがブームなだけです。

☆自分を「おれ」「あっし」「僕」「おいら」と呼ぶ(小学校低学年~高校~看護学校)

・長い長い、中二病です(笑)(・∀・)
 まぁ、多少「男の子だから、女の子だから」とたくさん言われてきた事、
 女としての自分に諦めていた自分への照れ隠しなど理由は様々。
 とある時期、男に間違わられたい願望があり、スカートなど完全拒否。これも飽きたらやめてました。

☆ファミコンもアツアツになるまでやり続ける。テレビを見続ける。

・単に好きな事はいくらでも集中できるのです。
・それでも、必要に迫られたら(必要性を感じるものは)宿題とかもします。結局できなくてやったふり・泣き落としなども上手に覚えていきます。(*'ω'*)
・ゲーム・テレビも今でも好きではありますが、やりつくしたおかげが、今はほどほど程度。
・この集中力、今のブログを書く際と同じです。

☆全てにおいて、とにかく「頑固」

・一度「嫌!」といったら「嫌!」
でも、途中で「それもいいかも」「やっぱりやりたい」と思っても、
激しく拒否した手前、取り消せず頑なに突っぱねるところがある。
自分でも素直になれないのは分かってるが、引っ込みがつかないだけ。

☆学校の集団生活が嫌い

①一時期、小学校登校拒否していました。(正確な時期の記憶は曖昧ですが)

・家でまったりするのが好きなだけなんです。


②「好きな子で班を作りなさい」

・これ、ある意味さらし者ですよね・・・
好きなお友達と相思相愛ならパラダイスですが、それでも入れたくない子をいかに入れないか、など水面下でのせめぎあいも学ぶ。


③小学校の集団登校が嫌い(中~高学年)

・自分の好きでもない子に気を使って、歩くペースを合わせるなんて勘弁してください。
私は時間に余裕をもってきっちり行きたいタイプなので、一番イラついた思ひ出です。
たまにだけ行う集団下校には、さらに意味を感じていませんでした。
(`Δ´)一日だけやって何の意味がある?なんて思っていました。


④子供がきらい(自分も子供であったのに)

・遊びに来た友達を追い返す、もしくは居留守。
 理由は「その子と遊びたくないから」単に好き嫌いに忠実。
 しかも、突然遊びに来るタイプは、どんなに居留守を使おうとも、ずっとドアをたたき続ける人。
( ̄□ ̄;)!!

・名前をもじってからかってくる、ちょっと異性仲よくしただけで冷やかしてくる
 そんなしょ~もない事でいちいち絡んでくる年代の子供がめんどくさい
(でも、それをむきになる私もおこちゃまでしたけどね)

・女子の「おトイレ一緒に行こう」のお誘い(小学校~中学校)

これね、ほんと、勘弁してください。おトイレくらい一人で行ってください!
(◎`ε´◎ )
あの10分とかの貴重な休憩時間、寝たいんです!落書きしたいんです!リコーダー吹きたいんです!
しかも、誘ってくるタイプは、断り続けても、誰かがついていくまで粘る!その根性を一人でトイレ行く事に費やせ!その説得してる間に行けば早いのに!
( ・ε・ )ねー
ちなみに、ドッチボールとかを誘ってくるタイプは、断るとあっさり引き下がってくれます。
(`∀´)

今思うと、
「しつこく近寄ってくる女」との関わりが、人間関係においての一番の恐怖。
(((( ;°Д°))))こわいよー
しかもそういう人に寄って来られる事が多かったです。

ディープな付き合いになる長い学生時代。
そこから人間関係の「距離感」に敏感に・慎重になっていきました。

(たまにはちょっぴり毒吐いてみます( ̄∀ ̄)くふふ)



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


つまり。そんな子ども時代でしたけど、


(*'ω'*)安心してください、育ってます(笑)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


「育てにくい子」だった私の成長日記。②
へ続く。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。