記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治家が悪い!責任とれ!」そんな批判しあう政治・時代はもう終わり。

~~党とか~~派とか知らずに見た動画より。
ニュースも観ないから、恥ずかしながら全く存じ上げなかった方。


いくつかの動画でお話を聴いて、書きたくなった。


この方のお話しにひきこまれた理由は、
見た目の意外性とかではない。

その公約は得なのか損なのか?そんな事を考えて投票しようかどうしようか、そんな話ではない。


もっと、根本的な、大切なところを話。





================



人は、自分が悪だと感じるものを知ると。

「それはひどい!やめてしまえ!責任とれ!こんなこと馬鹿げている!」。
「~~はやめちまえ!国民をなんだと思っているんだ!」

こんなやりとり、わたしはうんざりである。

相手が悪だと感じると、自分側が善気取りになる。
かくいうわたしも、そういう想いが強い時もあった。

しかしそれは、同じ土俵で、同じ方法で相撲を取っているだけ。


・・・


安保法案の可決の国会の中や外のデモとか、
〇〇患者・被害者の会の方などの主張などとか、

言いたい事はとても共感するものがあっても、傍から見ると、どうしても「お祭り騒ぎ」のように感じてきた。


・・・


今の常識が、正しいとは限らないと気づいた人達は、

立ち向かうか、
諦め無関心・見ないふりして口をつぐむか、
気付いた人と気付いていない人、と線引きをするか。

それでも、
立ち向かうならば、その同じ戦いの土俵に上がり、そのルールで戦わないといけなかった。
立ち向かう、という表現を使うくらい、風当たりの強さを経験している。

立ち向かうならば、「傷を武器にして」戦わないといけなかった。

善か悪か・正か誤が、そんな背比べ的な争いの場となり、終わりがない。


・・・・


〇〇反対。謝れ。~~が悪い。

あっちがダメだから・ひどいからこっちがいいと主張している時点で、それはすでに争いと呼べる。

わたしたちは、平和のためにすら、争いを生む。
なんでだろうと思うが、
実際にその場を見るだけでも、やっぱりその場の雰囲気に巻き込まれ、臨戦態勢となる。
それがいわゆる場の・集団のエネルギーというものでもある。


・・・


自分の主張をするのに、善と悪はなくていい。
もちろん、「あっちと比べて、こっちはこうである」そんな説明なしでは語れない事もある。

「〇〇党は、あんなひどい事をしてるんです!だからこっちを!」
そんな説明と、それに賛同して
「そうだ、あっちが悪い!いいぞやれやれ~!」
そうやってはやしたてる場、

ここから生み出されるものは何なのか、それに気づいてほしい。


・・・・


今まさに、こうやって色々気づいてきた人が増え、
説明が上手く、実際に行動できる人と、それを支える人も増えてきた。

その気づきが行動となる言動力の一つは「怒り」でもある。
こんな事許せない、その想いも大切。
ただ、その怒りを原動力に動き、それを怒りのままはやしたてる方向性の盛り上がりに行ってしまうのかどうか
そんな懸念をちょっとしていた。

今までのように、そんな事許せない、
をただ主張ればいいのではない。

大切なのは、その根底と、その見据えた先と、そのつながりと。


・・・


いくつか動画で演説を聴いてみているが、その怒りを助長し利用しているのではない事がわかる。

それでも、いつそっちに向かってもおかしくない空気も、まだ感じる。
それは、この話の真意の受け取る私たち次第ではないかと感じる。
ただのお祭り騒ぎで終わらせないのは、わたしたち次第。

今はもう、気付いて、見極めて、選ぶ時代。


・・・・



「~~が悪い。~するのは許せない」

それは単に、
自分が知らないだけなのかも。
実際に動いていない立場だから言えちゃうのかも。

そうでないと、その部分を声高らかに主張できない。
知識・情報・行動が伴っていると、語る内容はもっと深い。

そう思う。



「常識的には~・・・」
「一般的には~・・・・」


常識とはなんぞ!?
当たり前って、誰にとっての当たり前?
誰にとって都合のいい事なんだ?

なんてことをわたしは語るけれど、履き違えてほしくない部分がある。


今の時代はそんな事誰も言わない、
そんな教えは古臭い、
そんな迷信信じない、
昔の人は頭が固い、


そんな目線で見下す・否定するのではない、という事。

これはただ、自分にとっての「常識」があり、相手の「常識」をただ否定しているだけ。

そういう場合、自分の知識・情報不足な面がある事に気付かない。

自分の知っている情報だけが、すべてではない、という事。


自分と考えの違う事を、相手が悪い・知識不足だと見下す前に、
自分が学ぶこと・やる事できる事が、たくさん ある。


・・・


わたし自身、政治は苦手分野としてあまり見てこなかった。
 
「どうせ誰に入れても同じ。他に入れたい人もいない。」
「よく知らない人に入れる事に意義を感じない・加担したくない。」
「選挙の時期以外に、そんな演説すらないし、知る機会もない。」


~~がいない、~~知らない、
それすら人のせいにしていた部分。

いない、と思っていたのは、自分が知らなかっただけ。
それだけ。

だから、自身ももっと学び、人に伝えていく。




=================


【東 舞香の活動・イベント情報】


◆ 7/9㈯「松尾大社参拝してからの筆文字セミナー」
 ・ブログ記事
http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12169222236.html

 ・facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1559416224360858/

◆「たいわ士が行うレイキ」のご予約受付日
(7/24.31、その他)

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12163896341.html


◆ 「ゆめのたね放送局」出演 

放送日:7月15㈮、22日㈮ 12:00~12:30
   (同じ放送内容となります)
   
番組名:「アンの来夢来人」
パーソナリティ:「アン」さん

放送はこちらより
http://blog-imgs-94.fc2.com/n/a/m/namonakikatudouka/blog_import_57b9250cdd560.png

※※ページ右上にあります「西日本チャンネル」の▶をクリックで放送が流れます。




◆「かさこ塾フェスタ」
 2016.10.23㈰ 京都のフェスタに出展予定!
※出展内容の詳細未定。でも、何かします(笑)
http://festa.kasako.jp/2016/


◆ 10/15㈯  近日お知らせ予定
 


【お手伝い参加イベント】

◆ 第9回 命輝く医療とは(NPO国際ヒーリング看護協会主催)

https://www.facebook.com/events/527426407429198/


◆9/18㈰ 近日お知らせ予定

◆9/27㈫ 近日お知らせ予定












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。