記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争やめるなんて、簡単なのに。

戦争が嫌なら。
原発が嫌なら。

やめるのなんて、実は簡単。


「戦争行ってこい。」
「原発動かせ。」


「やだ。」

それだけ。



え?それだけではダメなの?


・・・・

ちなみに。
わたしは、こので目で現場を見ていない。
戦争も、原発も、各地災害も・・・

ネットやTVで見る限りの情報しか持ち合わせていない。
見てきた人の話から学ぶ事のみ。
そこに出ていないものは、ただ知らずに過ごしている。

そのわたしの口が語る、この話の重みは、ちっとも足りないのかもしれない。

それでも、わたしが今語れる範囲は、この方向性。

もっと深く・アツく・謙虚に語るには、わたしには経験と学びがまだまだ必要なのである。

が、そんな話を、あえて深読みせず語ってみる。


・・・・・・


例えば戦争。
わたしの感覚とは違い、実際に「純粋に戦ってみたい人」
それを選びたい人だって、いると思う。


が、
実際に体験され生き延びた方、
遺された家族、


その経験者が「また行きたい!もっとやらないと!」

そういう話をする方がおられるであろうか?


経験のある方は、口々に言う。
「悲劇は二度と繰り返してはいけない。」


これまで生きてきたわたしの周りにも、戦争賛成、なんて言葉は聴いた事がない。


なのに、なぜ繰り返す?なぜ止められない?


・・・・


戦争、どうしてやめないの?

原子炉、核分裂、核のゴミ、原爆、爆弾・・・
怖いなぁ、捨てる場所ないのに、そんなの作るの?

幼い頃から、そう思っていた。



国、文化の違い・歴史・発展・文明の利器・ビジネス・利権・・・・

一概にどっちがいいとか悪いとか言えない部分を知っていくと、
結局、なくなるものではないし、変えられないものか、と思うように。



それでも、また最近感じているのは。

戦争なんて、なくすの簡単じゃないの?
原発、なくていいんでしょ、だったら。



お国の為、大切な家族を守るため、生活の為、周りの目があるから、命令だから、仕方ないから、それしか選べないから・・・


そういう時代。

そういう時代だったね、ちょっと前までは。


・・・・


家族のために・生活のために、
~~のために
~~だから仕方ない
どうせ~~無理
~~すれば、△△になるはず、


そういう教え、環境で育ち、そういう考え方で生きてきた事が、
今までの息苦しさ・生きづらさとなってきた。
わたし以外のまわりでも、生きづらさを感じる方の話をまとめると、そういう部分。



政治も、戦争も、語るなら、その基本はどこだ?

結局は、自分の在り方・生き方の話。


・・・・・


「自分のやりたい事とは?自分には何ができる?」


わたしのまわりには、そんなテーマの人ばかり。
模索中・実行・すでにあり方となっている人は様々。


そう、これだけ、いい大人になったわたしたちが、今頃
「自分の好きな事とは、やりたい事とは」を、テーマに、
模索したり、それについてアツク語りはじめているのだ。


ありのままの、という言葉が流行ったのも、もうずいぶんと前の事のように感じる。


・・・・


「自分自身に素直に・正直に生きる」

そんな発信がやっと自然と語れるようになってきた、この時代。

集団・組織の中の埋もれた存在・人のために相手のために自己犠牲をする時代ではなくなっている。
個を主張し、大切にしていいのだ。

自分にとって、本当に大切なもの・求めているものが何か。


自分自身の想いに正直に、生き方がシンプルになった人が、
これまでの選択をそのまま続けるだろうか?



現状は複雑だけれども、理由や答えは、実はかな~りシンプルなのではないだろうか。




「戦争行って来い」
「やだ」

この構図の前の、そもそも「戦争行って来い」っていう立場の人も、

自分の本当の大切な部分に気付いたら、
自分自身が、笑顔で過ごせる選択ができるようになったら。

それこそ圧力をかける側だって、わたしたちのように、
~~しなければならない、
どうせ、だって、
そんな思考で目の前の事を仕方なくこなしているとしたら。
自分を諦めている立場だったとしたら。



人として、生き物として、自然として、大切な物があるとわかっていても、
目の前の生活・家族、自分にとって見ないふりをせざるをえない。


これって、誰がいいとかわるいとか、責められるだろうか?
誰が善人で、悪人という堺目すら、わたしにはわからない。



・・・



人生、自分で選んでいいのだ。それなら、何を選ぶ?
結局、いつも強調して語っている話。


そのためには数ある情報の中から、情報すらも自ら選び、見極める力と、
そして素直に選べる自分である事。


そんな根底で選んだわたし達の進む先、わるい方向に行くはずがない。


そして。
それを選ぶためには、したくない事・めんどくさい事も通らないといけない事がある。


それがいわゆる、

「やりたいかやりたくないか」の基準ではなく、
「やるかやらないか」の基準。


安全な、安心な、平和な、楽しい、わくわくする・・・・
そんな素敵な未来を望む目には、ただ目の前のやりたくない事をやらない、というのではない。


その根底のために必要な行動の中には、必然的に、したくない事・めんどくさい事があるのである。



時には周囲の反対を押し切ったり、嫌われる立場になったり、
自分の得意分野でない役回りも回ってきたり、
見たくない現実を見ないといけないし、
自分は被害者・弱者だと思っていたら加害者なのではと感じたり、
時間も労力も、お金も使うかもしれない。

しかし一番の壁は、自分自身に素直な想いを認める、という点ではなかろうか。


気が付いちゃったら動かないといけなくなるので、見ないふりの方が楽だと感じるものでもある。

しかし、今まで妥協して選び続けて、これからもそれを続ける生き方に比べてみたら?
実際に動いている人は、何て言ってるのか?




その目先のしたくない事を回避するために、妥協していて色々選んできた事との違い、おわかりであろうか。

一見似ているが、その根底が違う。


・・・・・


ちなみに。
そんな生き方を全員ができたら素敵。
だからといって、自分の想いに100%忠実に生きれば、悲しい事やむかつく事がなくなるわけではない。
それは、すべてが自分の都合のいいようになるわけではないから。
嫌な思いをしなくなる人生になるのではない。
それは、生きてる過程での大切な体験。


・・・・


政治家やトップにこうして欲しい!こう変わってほしい!
そう願うなら、まずは自分の生き方で実践するしかない。


代表として動いてくれる立場の人に望む事があるならば。
そういう活動される人が、もっと正直に、のびのび動いてもいいと思える場を、
こちらからも提供する必要があるのではないだろうか。


ヤジばかり飛ばしている場合ではない、
クレーム・要求ばかりしている場合ではない、
被害者・弱者の立場アピールばかりを語る場合ではない、



どんなにいい方向にしたいと乗り込んでも、
大きな集団の中で抗えない
それをすると消されるかもしれない、
わたし達には見えない諸事情もあるかもしれない。
その人のせいでこんな国になったと思われている人も、実は誰かに抗えない立場かもしれない。


そんな状況で、さらに市民からもクレームやヤジ飛ばされて、人間、本領発揮できるのか?
きっとわたしなら、しょぼぼんと心が折れる。
何のためにやってるの?って根底が見えなくなったら。
守りたいはずの人に、味方になってもらえなかったら。

場合によっては、その怒りや悔しさもが原動力になる場合もあるけれど。
根底が本気なら、たとえどんな困難でも、やめる言い訳にもならないのだけど。

それでも、人の心・やる気・生きる気力というのは、
実に簡単に折る事もできてしまう。


・・・・・・


まとめ。


やりたくない事をやめちゃうのなんて、本当は簡単。

自分に素直になる事。

どの立場の人も、どこのお国の人とかも、関係なく、みんなが
自分の想いに正直に、笑顔に過ごせる方向を選ぶ事。

選んでもいいんだって、まずは気付く事から。


そうしたら、何を大切にしたいかなんて、いわずもなが。




わたし達の選択。
まだ間に合う。取り返しのつかなくなる前に。


そんな話。



=================


【東 舞香の活動・イベント情報】


◆ 7/9㈯「松尾大社参拝してからの筆文字セミナー」
 ・ブログ記事
http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12169222236.html

 ・facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1559416224360858/

◆「たいわ士が行うレイキ」のご予約受付日
(7/24.31、その他)

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12163896341.html


◆ 「ゆめのたね放送局」出演 

放送日:7月15㈮、22日㈮ 12:00~12:30
   (同じ放送内容となります)
   
番組名:「アンの来夢来人」
パーソナリティ:「アン」さん

放送はこちらより
http://blog-imgs-94.fc2.com/n/a/m/namonakikatudouka/blog_import_57b9250e6919f.png

※※ページ右上にあります「西日本チャンネル」の▶をクリックで放送が流れます。




◆「かさこ塾フェスタ」
 2016.10.23㈰ 京都のフェスタに出展予定!
※出展内容の詳細未定。でも、何かします(笑)
http://festa.kasako.jp/2016/


◆ 10/15㈯  近日お知らせ予定
 


【お手伝い参加イベント】

◆ 第9回 命輝く医療とは(NPO国際ヒーリング看護協会主催)

https://www.facebook.com/events/527426407429198/


◆9/18㈰ 近日お知らせ予定

◆9/27㈫ 近日お知らせ予定


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。