記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピー系の何かの資格を取りたい方へ。学びに行く前に確認しておく7つのポイント。

かさこさんの記事
「セミナーパワハラで苦しんでいるあなたへ」
http://kasakoblog.exblog.jp/24530271/


わたしの場合、ビジネス系セミナーではないけれど。
セラピー系でも、まぁ、似たような部分がある。

今となっては、スクールや協会の形態というのもわかってきた。
それは、自分がいくつかのスクールから学んでみたから。


わたしもこれに想うところがあるが、今回は、学びに行く側が、行く前にお伝えしておきたい事を綴る。

なぜかというと、わたしが受けて、後から気付いた事だったのである。



=========


何かの資格が欲しい、資格があれば~~できる、と思っている方へ。
学びに行く前に、ちょっと確認してみてください。



① 資格・協会とは、
あくまでその協会で学んだ事をその協会の範囲内でやるなら、その肩書(資格)で名乗ってやっていいですよ。という事。

②「~~協会認定校(スクール)」というのは、
 あくまで「その資格をとるための試験を受けるために、実技・座学を学ぶところ」


③ どこの協会・スクールで学んでも大差ないものから、それを学ぶなら是非ここで!ピンキリの世界。


④ なんとなく、でスクール・資格選びから入ると、人生の迷子を助長する可能性も。


⑤ その協会の謳い文句を信じて入ったとしても、実情が違ったり、
  変わる可能性がある。


⑥ どこで何を学んだといっても、後は結局は自分次第。


⑦ 資格を名乗るなら、プロであれ。
 


=====



◆ 「資格・協会とは」をあまり考えずにスクールに通い始めた話から。



わたしが学んだとあるところのリフレクソロジー。
試験も終わり、修了式。
そこで初めて「誓約書」を渡されるのである。
∑(゚Д゚)

よくよく読んでみると。

「(協会会員であるかぎり)他の同業スクールと及び他の同業のスクールが経営するサロンとの契約は就業は致しません。」
うんぬん・・・

∑(゚Д゚)・・・え?どういうこと??


すべてを要約すると「流出はダメ」。
独自の事をするなら、責任は取れませんよ、
だから独自の事をしないでください、というカンジ。


そんな大事な事、今?みたいな。

そういえば、体験会や、企業資料には、そんな協会の規定についての文面はないし、
講師からもそういう話は一切なかったので、
誰もそんな誓約書を最後に書くなんて想像していないのである。
(*´Д`)みんなざわざわしていたYO


だがしかし。
解せぬと言いたいところだが、サインしない事には、そのライセンスもらえない。
深く考える時間もないし、なんとなく納得していなくても、とりあえずサインはしちゃうものなのである。


その後、いくつかの学びの中で、
資格とは、協会とは、そんな事を改めて考えるようになったのである。


・・・・・


① 資格とは、その協会が発行するもの。
 そので学んだ事をその協会の範囲内でやるなら、その肩書で名乗ってやっていいですよ、という事。


たとえばアロマトリートメント。
もしもなんぞトラブルがあった時に、協会はフォローしてくれるものであるが、
それは協会で学んだ手順通りの、協会指定のオイルを使っている場合のみ、とか。
(自分のオリジナルで勝手にやったものは、協会は責任を取らないなど)

一度取得したきり、更新の必要ないものもあれば(退会するまでほっといていいもの)
毎年協会費が必要で、更新しないと資格が失効になるところもある。



いわば、その協会によってそれぞれ。
それって当たり前なのかもしれないけれど、
わたしは資格を取った段階で初めて「協会」という存在に気が付いた。

実際に初めからそこをイメージできている人って、どれくらいいるのかな?


・・・・・


② 「~~協会認定校(スクール)」というのは、あくまで「その資格をとるための試験を受けるために、実技・座学を学ぶところ」


これまたわたしがちっとも理解していなかった事。


とある協会の資格を取るために、その勉強と試験が受けれる「認定校」というものがある。
そこは、あくまで試験のための実技・座学を学ぶためのスクール。


その資格うんぬんの話は、訊けばもちろん教えてくれるが、
逆に自分から訊かないと、ほぼ話に出てこない。
そこは、実技・座学を学ぶところだから。



ネットなどで学び事を探す時、
実際は「協会の名前」ではなく、たとえばアロマとか、~~セラピーとか、
実際に何を学ぶか、で探すと思う。

だから、そのHPをみて、そのスクールで学べば、そこがイコール資格をくれる場所であると、ちょっと思い違いをしてしまうかもしれない。
(わたしは、そうだった)


体験説明会や、スクールの資料にも、
「どんな名前の肩書がもらえるか、何ができるか」など、
その資格を取ったらこんなメリットが!にしか目がいかない。

その協会に属しないと、~~できない、とか、
ライセンスの更新は何年毎にいくらとか、
そんな事すら、事前に浮かんでいなかったので、資格を取って初めて気付くのである。


・・・・・


③ どこの協会・スクールで学んでも大差ないものから、それを学ぶなら是非ここで!ピンキリの世界。


学びたい目的によって、選び方は千差万別。

学ぶ内容・レベルもさまざまで、
お値段はどうか、学ぶ期間や通えるかどうか、
その後のフォロー体制があるとか、
卒業後どうしたいかによって教会の得意分野も違う。
結局は何を重要視するかによって、一概にどこがおススメとは言えない。

そして、探せば数も限りなくあるので、事前のリサーチはなかなか重要である。
HPでの比較もいいが、やはり実際のお店に行ってみるとか、知っている人から話を聴くなどがおすすめ。
(ネットの口コミは、リアルなものと、そうでないものが混じっている)


・・・・・


④ なんとなく、でスクール・資格選びから入ると、人生の迷子を助長する可能性も。


実際に多い印象。 特に、アロマ系。

アロマ・トリートメント系は、「独立開業」「直営店で働けます!」の謳い文句が多い。

何か手に職がほしい、楽しく素敵なお仕事ができそう・・・・


実際に自分が日常活かしていない・使った事はないけれど、仕事の手段として学びにくるパターンがある。

しかしこういう場合、実際に学んだ後も、結局どう活かせばいいかわからず、お宝を眠らせたままの場合も多いはず。

自分のビジョンが固まっていなくても、学んでいるうちに見えてくるはず!
というのは、わりと少数派だと思われる。


もちろん、それを含めて必要な経験と言えるのであるが、
アロマを学んだけど違う・・・・
学んだけれど使ってない、もっと他の何か探しを・・・・
というパターンをよく見るもので。一応忠告をば。


・・・・・・


⑤ その協会の謳い文句を信じて入ったとしても、実情が違ったり、
  変わる可能性がある。


 時が経てば状況は変わる。これに尽きるのである。

大手の協会だからといって、安定しているとも限らない。
いつの間にか会社名が変わっていたり、規定もあれこれ変わったり。


ちなみに話はそれるけれど、
たとえば無料ブログ。
わたしは以前、「は〇なブログ」さんを使っていた。
選んだ理由は「無料なのに、広告が付かない!」

それは素敵!とブログを始めたが、気が付けば勝手に規定は変わり、広告が付くようになった。
嫌ならやめるか有料にするか、そのままでもいいならどうぞ、的な。
そう、「変えます」で、簡単に変わるものである。



また、今はHP・雑誌などから選ぶ時代。
HPの見栄え・文章と、実際の印象が全く違うという点もある。
今、ブランディングという言葉を知ったから、そのアピールの大切さもわかるけれど、
はやり誇大広告であればあるほど、後からいい噂は回らない。


まぁ、それはつられた側の情報・想像力不足も大いにあるのだけれど。
(HP・ネットからしか情報を得ていないと、主にいい面の情報しか入ってこない)


・・・・・


⑥どこで何を学んだといっても、後は結局は自分次第。


 もちろん、卒業後のフォローが手厚い(自分に必要なフォロー)があるのを選ぶ事をオススメする。

 しかし、そのフォローがあろうがなかろうが、
 レッスンの内容がイケてようがイケてなかろうが、
 どんな学びを得るか、チャンスか掴むかどうかは自分次第。


いくら協会からのフォローがないからといって、学ぶ人は、自ら学ぶし、
そうでない人は、今あるチャンスを手にせず、もっとフォローが欲しいという。

その協会のフォローが大したことない、それで終わらせるなら、自分がそこまでなだけである。


・・・・・


⑦ 資格を名乗るなら、プロであれ。


自分が資格を取って、初めて気付く。
同じ肩書を名乗っていても、そのレベルはピンキリである事に。


たとえば看護師。
新人でまったく仕事をできなくとも、白衣を着て院内にいれば、傍から見ればみんな「看護師さん」なのである。
先輩と同じ仕事をできなくとも、お給料をもらえるようになる。
だから、新人といっても、プロである自覚が必要なのである。

もちろんね、新人にいきなり、先輩と同じ仕事をできる事を期待しているのではない。
その新人の時期に、必要な学び・経験がある。



たとえばアロマセラピスト。
あまり詳しくない人のイメージでは、「アロマの事全部知っている人」になるわけである。
セラピストになったけれど今一つ自身がなく踏み出せない人も、実際にいる。

もちろん、経験という意味では、長年積んできた人と、そうでない人との差があるのは当然。
しかし、間違いなく、時間とお金をかけて学んできたものがあるはず。
いくら経験が浅い事に自信がなくとも、どんな長年の経験を持つ人も、その一歩があってこその今なのである。

だからこそ、それが進みたい道であると確信するならば、
できない部分をいつまでもモジモジつついている場合ではない。


・・・・・


そんなこんなで、楽しく学んでください~。
(*‘∀‘)


======


【東 舞香の活動・イベント情報】


◆ 「筆文字セミナー」

次回予定は未定
 

◆「たいわ士が行うレイキ」のご予約受付日
(7/24.31、その他)

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12163896341.html


◆ 「ゆめのたね放送局」出演 

放送日:7月15㈮、22日㈮ 12:00~12:30
   (同じ放送内容となります)
   
番組名:「アンの来夢来人」
パーソナリティ:「アン」さん

放送はこちらより
http://blog-imgs-94.fc2.com/n/a/m/namonakikatudouka/blog_import_57b92527a7dba.png

※※ページ右上にあります「西日本チャンネル」の▶をクリックで放送が流れます。




◆「かさこ塾フェスタ」
 2016.10.23㈰ 京都のフェスタに出展予定!
※出展内容の詳細未定。でも、何かします(笑)
http://festa.kasako.jp/2016/


◆ 10/15㈯  近日お知らせ予定
 



【お手伝い参加・応援イベント】

◆ 第9回 命輝く医療とは(NPO国際ヒーリング看護協会主催)

https://www.facebook.com/events/527426407429198/


◆ 第八回 生きていくこと 呼吸すること
 ―筋ジス・チャリティーNPPV・勉強会&音楽―市民公開講座

https://www.facebook.com/events/1539990782974659/

◆9/18㈰ たいわカフェ(大阪・兵庫)
 
詳細・お申込み「こくちーず」より
http://www.kokuchpro.com/event/40180137fb5f9d6146230f89422eec10/

◆9/27㈫ 近日お知らせ予定




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。