記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきましたコメントに対するお返事です。

昨日アップした記事に関して、コメントをいただきました。




そのコメントに対するお返事なのですが、
書いているうちに長文となり、コメント欄に載せられないため、
こちらにてお返事させていただきます。

どうぞ、よろしくお願い致します。


===========


さなだ様へ。


このたびは、コメントありがとうございます。

今回、わたしがこの記事でわたしがお伝えしたい部分は、そこなのです。
「医療者として常識のない~」
いま、このお言葉を使われたように、色んな面で、ごく日常で「常識」という言葉を使います。
この常識、というのは、それぞれが関わった土壌によって、経験してきた事によって、感じてきた事によって、実はすべて違います。
異国はもちろん、同じ日本の中でさえ。

たとえば。
エレベーターに立つときは右が左か、それだけでも、それぞれの常識があります。
右に立つ、左に立つ、には、それぞれにそうなった歴史や背景など色んな要因があってこそ。
その違いがある事を認めず、違いを正そうと方法論を押し付け合う事が、いろんな争いの元であると感じています。


わたしがお伝えていきたい部分。
右がいい、左がいい、どっちが間違い・正しいではなく、
そもそもエスカレーターとは、乗るためのものであって、歩くためのものではない、
そんな、そもそもの話。




今回、このセミナーに関しましても、ワクチンを完全否定する形のものではありません。
強調したいのは
「正しく知って、選ぶ」という点で。


そして。
わたしの発信は、現代医療を否定する形ではありません。

ただ、発信するにあたり、なぜ今の「常識」が違うと感じたのか、
そこに焦点を当てた書き方をさせていただきました。

わたしが常々伝えている事、それは
現代医療というのは、数ある手法の中の一つである、という事です。
だからこそ、選ぶのです。
わたしは、その高度・救急医療で救われる命・それでしか救われない命ともかかわってきました。
だからこそ、わたしはその視点を生かして、発信していきます。
もしよろしければ、ほかの記事も合わせてお目を通していただけると嬉しいです。



今回、さなだ様からコメントを頂き、わたしの文章でお伝えしきれていなかった部分、配慮が足りなかった部分に気付きましたので、
また深めていきたいと思っています。



そして。
もし、よろしければ、さなだ様が、そう感じられた背景やお気持ちをお伝えいただけると嬉しいです。
それは、さなだ様にとっての常識と、わたしにとっての常識は、違うからです。
さなだ様がおっしゃる「常識」とは、どういう事でしょうか?
また、文面から、医療関係者の方でしょうか?
このブログにたどり着き、このようなコメントを下さったさなだ様が、どのような思いで、ここで何を伝えたいのか、よろしければ教えていただきたいです。


長文となりましたが、お返事とさせていただきます。



===============



この記事で、「現代医療を否定派」に捉えられた方がおられましたら、
そこは、わたしの表現の工夫・配慮がまだ足りていなかった部分だと思います。
書いている文章を見直し、伝わりやすいよう、改善してまいります。




再度お伝えさせていただきます。
わたしは、それでしか救えない命とも関わってきました。
自身も、病院に通って、たくさん医療も受けています。
その現代医療が活きる場面がある事も知っています。
ただ、それは、数ある中の選択肢の中の一つであって、すべてではない、ということ。

それをお伝えしています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。