記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人から大切にされたいなら。~レイキ・たいわで伝えている事~

人から大切にされたいなら。


やはり基本は「自分を大切にする」という話。


これをちょっとたとえ話で説明してみる。

(あくまでたとえ話のひとつ)


・・・・・

たとえば、これ。
(友人のお子さまのおもちゃをチョイス)




100円で買った場合と、
100万円で買った場合、

その扱い方は、同じですか?という話。



・これ100円やったんよ、子どものおもちゃだから、何しても大丈夫。
➡ そーなんだー、投げても踏んでも大丈夫なんだね~。その辺にぽいっ。


・高価だったんだ。とても気に入っているから、落としたくないから、ふかふかの布で包んでいるんだ。かわいいから、ディスプレイも凝って飾っておこう。
➡ あら、素敵。
  大切なものなんだね。これは傷つけないようにそっと触れないといけないのね。
  わたしは興味ないからわからないけど、・・・でも価値あるものなんだ~。


・値段は100円だけど、親が初めて自分に買ってくれた、大切な宝物なんだー。
➡ 想い出のな品なのですね。大切にしてくださいね。


・・・


この物質そのものは、同じもの。


では、扱いの違いは?


結局、その受け取る側の意味づけと、それによる行動次第。


自分が大切だと扱えば、周囲の扱いも変わる、というひとつのたとえ。


・・・・・



はい、ではここで質問。

普段の「自分」の扱いはいかがであろうか?



「人から大切にされていない!大切にされたい」
そう声をあげたい人程、自分が自分を大切にしていない。


自分が自分を丁寧に扱ってなかったら、周りもそれで大丈夫なんだ、って思っちゃうかも。

〇〇さんって、強い人なんだね、丈夫なんだね、気丈なんだね、大丈夫なんだね、お任せしていいんだね。・・・


人からの扱いの受け方によって、気が付いたら自分の「キャラ」が出来上がっている。

面白キャラだから、おやじキャラだから、母親だから、しっかりものだから、・・・


・・・・・


施術で触れて感じる事。


自分を丁寧に扱っていない人、
生きづらさを感じている人、
そういう場合、からだにも、しなやかさを感じない事が多い。
(鍛えている・鍛えていないとか、元の体質の話だけではない部分)



そういう方とお話をすると、


そうなの、かっちかちなの。わかっているけどね、仕方ないし。
やっぱり体かたいですね、やっぱり運動しないと。このままではダメですね。
レイキっていいんですね、講座学んでみたいです。


そういう言葉がよく返ってくる。


わたしはその言葉に対して、すぐには方法論のアドバイスをしない。



なぜなら、その言葉の奥には


自分を諦めている。
自分を責めている。
まだ、何かが足りないと思っているから、何かをしようとしている。
これ以上、まだまだ荷物を増やそうとしている。


その根底が隠れているから。


だからこそ、まずはそこに気付く事をお伝えしている。



キーワードは
気付く・ゆるめる・許す・ねぎらう・・・



日常から耐えてきたこころとからだに、
今すぐ必要なのは鍛錬や座学ではない。

その上で、効果的な方法は何であるか、という話。


・・・・・



わたしはそんな時、宿題を出す事がある。


「今日、お風呂入る時に、できるだけ、ふわっっふわの泡で、
自分のからだを丁寧に、優しくからだを洗ってください」と。

(これは、「たいわ士」の師・南山みどり先生から講座で話されていた内容をいかしています)


できるだけ丁寧に、丁重に。
その感覚を感じる。
まじまじと自分のからだをとことん観察してみる。


日常、自分のからだを、どこまで優しく触れることがあるだろうか。
からだのすみからすみまで、まじまじと感じる時間がどれだけあるだろうか。
見た目ももちろん、その質感、かたさやわらかさ、気付いているだろうか。


皮膚一枚内側の、「自分と認識している」ものをまじまじと感じていくうちに、
自分というものへの興味とか不思議さとか、そのすごさとか。
いわゆる感謝、というのは、そういうものを知っていくと勝手に沸き起こってくるもの。

自分のからだをとことん感じたら。

いつもおつかれさま、いつもごめんね、いつもありがとう、
ねぎらい、時に謝罪、そしてお礼の言葉を伝えてみてほしい。




キーワードは「素直にやってみる」


育児や家事で時間がない、
難しい事はできない、
お金がない、・・・


「できない・やらない言い訳」っていくらでもできてしまう。

何事も、自分がやりたい・必要がある、と感じたら、結局やるし、そうでなければやらないもの。

「やらなければ」
そう思うものほど、実は自分の中ではそんなに「やりたいものではない」と、答えがでている。

そこに気づいていしまえば、
やりたいかやりたくないか、やるかやらないか、の選択で生きていける。




自分を丁寧に、大切に。
いつもはできない、と思い込んでいるなら、
お風呂に入る一瞬を、とことん自分のために使ってみる事から始めてみるのはいかがでしょうか?



・・・・


ちなみに。


自分の本来の持ち味と、周囲の期待に応える「キャラ」とは、似て非なるもの。

その区別はシンプル。
オンオフスイッチが必要である。
そのギャップがしんどくなる。
キャラを求めれると、嬉しい・期待に応えたい反面、悲しくなる、虚しくなる、自分がわからなくなる。


自分がわからなくなったら。
それもやっぱり、「自分を感じてみる」事から。



・・・・・



わたしの役目は、
ご自身本来の、大切な感覚を思い出すお手伝い。


あたまやからだに乗せている重石・足かせをちょっと浮かしたら、
あ、重石や足かせあったんだ、と気付いてもらい、
それを、自分でまた乗せようとしているんだよ、乗せなくていいんだよ、とお伝えする。


やっているのは、それだけの事なのです。





【東 舞香の活動・主催イベント情報】

◆ 10/15㈯  13:00~受付 (天満橋:ドーンセンター)

  笑って学ぶ!!「田中佳」医師×看護師によるワクチンセミナー
 ~世渡り上手な予防接種~

  詳細・お申込み受付こくちーずより。
http://www.kokuchpro.com/event/84b02dfe61f329cf7d35dbbca2a7ea08/


facebookイベントページ
こちらには告知用の動画があります~。是非ご覧ください!
https://www.facebook.com/events/147931985634454/

◆ 9/18㈰  12:30~16:30 (西宮市民会館)

「たいわカフェ」
たいわ士・南山みどりトークライブセッション等
 
詳細・お申込み「こくちーず」より
(主催:美咲和音・東 舞香)
http://www.kokuchpro.com/event/40180137fb5f9d6146230f89422eec10/


◆ 「たいわ士が行うレイキ」のご予約受付日
(定期出没日はまだ決めておりません。ご要望ありましたら直接お問い合わせください)


http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12163896341.html



◆  2016.10.23㈰
「かさこ塾フェスタ」

 京都のフェスタに出展予定!
※わたしの出展内容の詳細未定。でも、何かします(笑)
http://festa.kasako.jp/2016/


◆ 「鳥獣戯画イラストうちわ制作」
一枚:1500円+送料(もしくは交通費)
 詳細はこちらの記事をご参照に
http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12189116329.html


【お手伝い参加・応援イベント】


◆9/27㈫ 10:00~11:30(受付9時45分~)

いのちが教えてくれること
~月経・赤ちゃん待ち・妊娠・お産・子育て・更年期~
鍼灸師・田中寿雄先生講演会

(主催:このめ食堂)

http://conome-kitchensalon.jimdo.com/2016%E5%B9%B4%EF%BC%99%E6%9C%8827%E6%97%A5%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E7%89%B9%E8%A8%AD%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。