記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい姿勢・美しい姿勢への誤解 ~合気道の教えから語る~

いつも「締まり気味」の現代人におすすめしたいのは「合気道」の心得。

その本質は、生き方・在り方の話。


キーワードは
争わない力
導いてい引き出す
相手と一体になる

「力に力で対抗するのではなく、相手を導き動かす」


そして、正しい姿勢・美しい姿勢 への誤解を解くために語ります。


・・・・・



姿勢を保つのに、「力み」は全く必要ない事。
本来の正しい姿勢というのは、その姿勢を保持するのに、保持するだけの最低限の力だけでいいという事。



日常、学校の教育、健康・ダイエット雑誌やテレビ、各スポーツ・セラピー教室など、
いろんなところで「正しい姿勢」という情報が入ってきます。


胸を張って背筋を伸ばす事が正しい姿勢、
モデルやグラビアアイドルのポーズの美しい姿勢、
ダイエットのためには常に腹筋に力を入れて

・・・・

わたしたちは日常、無意識に「ちからを入れなければならない」事を刷り込まれています。


もちろん、それぞれの教えには、それぞれ理由があると思います。
(特定の競技に必要・特有なな鍛え方・姿勢の話は別とします)
ただ、その本質を伝えているかどうか。その本質を受け取れているかどうか。



からだを鍛える・力を入れる・筋肉を収縮させる・交感神経を働かせる事を教える方の中で、
果たして、そのうちどれだけの人が「緩める」事、自身の「ニュートラル」「リラックス」の状態を感じるの大切さも教えているでしょうか。


「緩めるって、ストレッチすればいいんでしょ?」
一概にそうとも言えません。
時として、緩めるはずのストレッチや呼吸法でさえ、より体を緊張させる方法でやっている場合があるのです。

また、緩める、という言葉は、締まっているものもニュートラルに戻す、という意味です。つまりは中庸。




そして、そうやって刷り込まれた「正しい(と思っている)姿勢。」
その姿勢をとっている時、意識はどこですか?
そう訊かれて、「胸や頭の方」などであれば、それは、あなたにとって正しい姿勢ではありません。
その姿勢を保とうと意識しても、気が付けば疲れて丸くなる。ならばそれは、あなたにとって正しい姿勢ではありません。




かくいうわたしが、そうでした。呼吸法や姿勢保持を「頑張って」やっていた時期があります。

普段パソコン作業などで丸くなるので、その反動で反らしたくなります。それが一瞬心地よいと感じます。
日常、姿勢が丸いと思い込んでいるので、反らしていない普通の姿勢すら「姿勢が丸い」と勘違いしていくのです。
しかし、その反らす事に、力みが入っています。
そうして、別の場所にまた力みを作り、負担をかけ、いつしか腰痛へ。
しかし、その腰痛は、自分の姿勢が丸いのが悪いから、と思い込んでいるので、いわゆる「反り腰」がクセとなっていました。



この話を聞いて、こんなに胸張ってるのに!こんなにきれいな姿勢なのに!
「こんなに頑張ってる感」があるのなら、ちょっと立ち止まるサインかも。

頑張っている姿勢が、自分にとっていいのかどうかわからない。そんな場合は一度、誰かに体を押してもらってみて下さい。
本来安定している姿勢であれば、ちっとやそっとの事ではグラつきません。
あなたの安定度はどうですか?



力みなく、息苦しくなく、頭で考える事なく、いつまでもその姿勢でいる事に疲れない、
それが、本来の姿勢。



・・・・・


合気道や、時代劇の殺陣の立ち回りなど、

達人がひょいっと動くだけで相手が大げさに転げまわるシーン、
手首をちょっと返すだけで相手が大げさに痛がり転げる、
ご覧になった方も多いともうけれど。

あれ、実際にそうなります。
わたしも、合気道で実際に体験しました。


そこで大切なのは
「意識の置き所」
「心の在り方」
「自分の体の声に従う。自分のニュートラル・自分の心地いいとは」



力で相手を負かすのではない。
意識は頭でなく、下腹へ。

負けないように踏ん張らないと!相手を負かしてやろう!そうなった途端、ただの「力技」になります。
そうなると、当然力が強い方が勝つのです。
自分にとって心地いいとは?を「頭で考えた」途端、わからなくなって動きが止まります。


「緊張して本来の力が出せなかった」と言う場面、よくある事だと思います。
もし、それが時代劇とかの殺陣のシーンだったら?
そんば場面で、緊張している場合ではないのです。しかし、そんな場面、緊張しますよね。
力むというのは、緊張して体がこわばるのです。
しかしそこでからだがすくんでしまったら、命取りなのです。
だからこそ、いつなんぞやの時も「リラックス」できる、その在り方が大切なのです。



ちなみにわたしは最近まで、今までひとつ大きな勘違いをしていました。
「臍下丹田に力を込めて」といいますが、
実際、丹田とは、「力の入らない部分」なんだそう。

(わたしはてっきり腹筋・お腹に力が入る事が、丹田にも力が入って集中する場所、
と思い込んでいましたが、違うのだそう)



・・・・・


ちなみに。最強の姿勢と言うのは
「おばあちゃんが縁側で正座したままうたた寝している姿」なんだそう。
あれ、どんな大男がのしかかっても、崩れない、最強の姿勢なのだと、合気道の先生が教えてくれました。
(そして、自身もその姿勢でのからだの使い方を体験しました)
w(゚o゚)wほへー



わたしにとっては、こういう話と体感が、とことん面白いのです。
そして、こういう事を伝えてくれる方が、実は世にはたくさんいるのです。
まだまだ、体験に落とし込めていない事はたくさん!さらに深めていきたい分野なのであります。


◆ 参照
助けて!きわめびと「合気道に学ぶ争わない力」(NHK)
http://www.nhk.or.jp/kiwamebito-blog/100/251464.html





【東 舞香の活動・主催イベント情報】

◆ 10/15㈯  13:00~受付 (天満橋:ドーンセンター)

  笑って学ぶ!!「田中佳」医師×看護師によるワクチンセミナー
 ~世渡り上手な予防接種~

  詳細・お申込み受付こくちーずより。
http://www.kokuchpro.com/event/84b02dfe61f329cf7d35dbbca2a7ea08/


facebookイベントページ
こちらには告知用の動画があります。是非ご覧ください!
https://www.facebook.com/events/147931985634454/

◆ 9/18㈰  12:30~16:30 (西宮市民会館)

「たいわカフェ」
たいわ士・南山みどりトークライブセッション等
 
詳細・お申込み「こくちーず」より
(主催:美咲和音・東 舞香)
http://www.kokuchpro.com/event/40180137fb5f9d6146230f89422eec10/


◆ 「たいわ士が行うレイキ」のご予約受付日
(定期出没日はまだ決めておりません。ご要望ありましたら直接お問い合わせください)


http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12163896341.html



◆  2016.10.23㈰
「京都かさこ塾フェスタ」

わたし東 舞香も出展予定!
http://festa.kasako.jp/2016/


◆ 「鳥獣戯画イラストうちわ制作」
一枚:1500円+送料(もしくは交通費)
 詳細はこちらの記事をご参照に
http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12189116329.html


【お手伝い参加・応援イベント】


◆9/27㈫ 10:00~11:30(受付9時45分~)

いのちが教えてくれること
~月経・赤ちゃん待ち・妊娠・お産・子育て・更年期~
鍼灸師・田中寿雄先生講演会

(主催:このめ食堂)

http://conome-kitchensalon.jimdo.com/2016%E5%B9%B4%EF%BC%99%E6%9C%8827%E6%97%A5%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E7%89%B9%E8%A8%AD%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。