記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あるがまま」とは。仕事を辞めて1年ちょっとを振り返りも含め書いてみました。

※ 
はい、今回も長めの文章です。
のんびりお付き合いくださいませ。
( ´(ェ)`)
 
   「ありのまま・あるがまま」

すでにみなさん周知の言葉。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


先日、友人と話をしていて
「ありのままの」の意味を勘違いしている人も多いと。
ありのままの自分でいいと言って、
何もしない・できない言い訳にして逃げている
と、そんな話題がでました。

ふむふむ。(´・ω・`)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

いったん横に置いといて、

まずは私の「仕事を辞めてからの一年ちょっと」を振り返り、綴ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年ちょっと前。(2014・9月末)私は病院の仕事(看護師)を辞めました。

(その辞めた経緯はこちら ① 

20代の頃
なんとなく・とりあえず看護師になり、
途中からは面白味も感じ、アツく働いていました。(重症・急性期好き)
30歳前後の頃
このまま過ごすのもなんとなく違うのでは、と感じながらも、仕事を辞められない理由がたくさんあり、他にやりたい事がわからず、あれこれ模索しはじめる。
30半ば頃
自分と向き合う事を重ねていった結果、その仕事をいよいよ続けられないと決断。

しかし辞めると心が決まってからも、実際に辞めるまでには時間を要しました。

だから、辞めるという事そのものに必死でした。

私の場合、順番的にやりたくない事を辞める、が先で、
「~~をやりたいから辞めた」ではなかったのです。
(興味のある・進みたい方面はわかっているからであるが、具体的に~~する、と決めて辞めたわけではない)


そうやって一所懸命・頑張って病院を辞めてからの1年ちょっと。
何か動きたいと思っても動けませんでした。

「せっかくやりたくない事を頑張って辞めたのだから、中途半端な事はやりたくない」

それでもやりたくない事を辞めたのだから、ある程度したら
自然にやりたい事が見つかると思っていました。

「素直に本当にやりたい事やればいいじゃん」と自分でも思うのですが、
いざ、その「やりたい事とは?」と問われると・・・・・??
「私は~~がやりたいです。」って言いきれない。
だからうずうずして、何かしら探し続けて、じっとはしていられない、
そんな一年ちょっと。

自由な時間はたくさんあるのに、何かもったいない時間を過ごしている。
だらだら過ごすのも贅沢な時間。
でも、贅沢というよりは、明らかに持て余している感。
時間がもったいない感だけがあり、焦る。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今までの「やりたい事がわからない」というのは、
「本当にやりたい事はダメ・無し」という前提にしているから。
選びたいものを外された中で選ぶから、欲しいものが見つからない。
だからやりたくない事を辞めてみたらよい。
※この時期は「心屋仁之助さん」の本やブログを、結構参考にしていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな時期、「たいわ士育成講座」も始まったばかりで、
「やりたいか・やりたくないか」「好きか嫌いか」をとことん感じ、選択する事、
というのが宿題でした。
なんとタイムリーな宿題。

また、「逃げる」「決断を棚上げする」「白黒ではなくグレー」
の選択もありだということ。
「逃げた」と自分を責めるのではなく、「逃げるという選択を選ぶ」。
それも必要な選択の一つ。
「決められない・わからない」のも、今はそれでよいという事。



で。この「やりたいかやりたくないか」を続けてみた私は、
そこまでやりたい事」が見つからないと本当に何も動けないということも体験しました。


この映画の上映会も、「やってみたい事の一つ」ではありました。
けれど、
「もう色んな各地でやっているし」
「大阪ではいつでも上映会やっているし」、
だから
「私がやる必要性はない」
「必要がないなら、そこまでしてやりたいわけではない」
と、動かない理由ばかりでてくるので、動かない。


そんなとある日。とある講座に参加した時、
自分にとってワクワクする、とんでもないコミットを決めて」それを「やる」。
というシンプルかつすごい宿題を出されました。
やる事を決めた事の具体的な行動計画を挙げ、その一日の終わりに、やったかやらなかったかを報告。
それだけです。

「やる」というからには動かざるを得ない。
だから、やりたくないという気持ちがあると迂闊に「やる」って宣言できない自分を自覚するのです。
そして案の定、私はこの「コミット」が出ませんでした。
自分のワクワク?どこまで理想?その理想は本当に叶えたいもの?いや、・・・

(例えば、言うだけタダなのだから「月給100万円欲しい」、と言ってしまってもいいのに、実際そこまで欲しいと思ってない・無理だと思っているからから言えない。みたいな。)


というわけで、その講座の宿題の流れで
「上映会をやる」「病院関係者に映画「かみさまとのやくそく」を持ち込む」
と決めました。
そこから始まりました。


その決めてから直後~一週間の間にしたこと。
まず人に「宣言」し、後に引けなくしました。(自分の覚悟を決めるために)
全く情報もなく経験もなかったので、情報・ご縁を求めました。
やるからには自分一人の想像を超えたものにしたいので、自分一人ではできない規模にしました。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


それから強く自覚したのは人生の体感時間。
なんと流動的なものだろうとまざまざと感じる。

やる事がない・わからない時は途方もなく長く感じ、
(このまま一生過ごすのか、とぞっとしたり、うんざしたり。)
やる事決まったら、なんと短き事。
(あれもこれもやる事あるのに、何も終わっていないのにもう年末だ(笑))


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

話を戻しまして・・・


あるがままという言葉、やはり「動かない理由」には使えないようです。

逆を言うと、あるがまま・素直にやりたい事・やるべき事が決まった(気づいた)時、行動せずにはいられなくなります。

(※事を始める時だけの話でなく、やらない・やめるという事も、「やめるという行動」)


世にいう引き寄せも、結局人間は「行動ありき」、アウトプットが大切と言われます。
いくらおみくじ・占いでいい事書いてあっても、いい事イメージングしても、それを自分が行動に移さないと事は動かないといいますしね。


ちなみに・・・
「仕事で仕方なく出さないといけないレポート」「夏休みの宿題」など、ギリギリまでやらないタイプです。
ちょっと集中しても、その集中は続かずだらだらやってしまう。(あわよくば最後まで出さないで粘る)
でも、好きなファミコンは、親が止めても、ファミコン本体がアツアツになってもやり続けていました。
(ファミコン世代は、この本体がアツアツになるのご存じのはず)
ご飯など食べるよりもファミコン。親が本気で怒ると強制終了ですけどね。

これは私だけでなく、ファミコン以外でも日常にあるある話だと思います。
そして、これが大事なんだと思います。


今まさに、このブログを書いたり、宣伝のためにあちこち出歩いたり、段取りしたり・・・
私にとってはこのファミコンに没頭していた小学生時代と同じような行動。


☆☆☆☆参考までに☆☆☆☆
好きなことを仕事にする事の大切さと、
趣味を仕事にするとうまくいく・いかないの解説がわかりやすいです。

かさこ先生のブログ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


そんなこんななかっこつけて書いている私ですが、いまだ
「最終的に、具体的にどうなりたいか」」がまだでてこないのです。
「好き勝手に理想を言ってもいい」といわれても、パッとお答えできないのです。
考えて答えるから、答えるたびに話す内容も変わります。


ここは私がまだまだ自分と向き合えていないところなのだと思います。
答えを知りたい自分と、まだ知らなくていいと思っている自分、両方あります。

自分の可能性を、自分の思考・想像の範囲内でとどめたくないという想いもあります。
自分の人生、まだまだ伸びしろがあると確信しています。

これを10代の若者でなくアラフォーの私が言うので、傍から見たら夢見る夢子さん・地に足がついてないと思われるかもしれませんが。
(;´∀`)

この活動を通して、今まで体験していなかった事、過自分の知らなかった自分の一面をたくさん見れる機会であり、実はこの活動そのものを、ものすごく楽しんでいます。
ある意味、調子乗っています。
でも以前色んなことを諦めていた自分としては、いずれ痛い目に合うかもしれないけれど、調子乗ってる経験は楽しいです。

※調子に乗るのはイタイ事だと思っていた頃・・・高校生の時、イケてない自分にはルーズソックスは似合わないと悟り諦めていたあの頃の自分にお伝えしたい(笑)
(*‘∀‘)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


そんなこんなで、開催まであと1か月。

やりながら、色んな反省・気づきもありますが、それはこれが終わってからまた綴っていきたいと思います。



どうぞ、こんな私ですがお力添えお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。