記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ真面目に自分の立ち位置を考える頃。

「がん」と診断された方々との関わり。


身内・友人から受ける健康相談。


その関わりと自分の立ち位置から、


最近、より一層自分が感じていた事を綴ります。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



私が得た知識・情報・つながりをお伝えし、その方が


今の「一般の常識・情報とはなんぞ」に気付いても、

その方自身が 「病気とは」の根本に気付いても、

素晴らしい統合医療、ヒーリング・カウンセリングを受けていても、


それらが どこかでつながっていない(場合がある)。




「統合医療」の中に、「現代医療」があるのではなく、

「統合医療(補完代替医療)」と「現代医療」は、



一般常識」という概念によって区切られている部分。

その区切りを信じ、かたくなに守っている人。

また、その区切りに気付いてはいるが、そこがつながらないと諦めている人。

つなげたつもりでも、いつの間にか分断されてしまう。

もしくは最初からつながっていなかったのかもしれない。

そして、ここを「つなげ続ける」役割は、必要であるのかないのか、と思うようになり。
(「他人が介入できる・したほうがいい範囲」と、「本人次第、本人が望んでいるかどうか」の境目について。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


色んなことに「気付いた」からといって、「行動する」とは別。

「気付く」のは、確かに大事な一歩。

大事なのは、気付いた後、どうするか

気付かないふり・動かない、ならば、現実は変わらない
(しかし、本人が望んでいなければ、それでいい)

今の私個人の関わりでは、立ち入れない・立ち入ってはいけない線がある。

私がその方の友人でも、身内でも、セラピストでも、

求められていない余計な範疇は立ち入れないし、できない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


世には、すでに伝える事・広める活動されている方がたくさんおられる。

それなのに

それでもまだ、色んな隔たりがあるまま。

それは、誰もが手出しができない範囲があるから。




さて、

そのうえで自分は何ができるか、何をしたいか。

動くか・動かないか。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※内容的にやや抽象的な表現を使用していますが、
私のつぶやきとして、な~んとなく、でお読みいただければ。
(´ー`)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



自称「医療島」から出た「田中 佳」先生 と、

ホメオパシーの「永松 昌泰」先生 

その方々のお話をきき、
それをより一層強く想った一日でした。





と、真面目な文章にそぐわぬお写真をば。(*'ω'*)
「田中佳」先生と、その「カピパラさん」をお借りして ぱちり。




田中佳(たなかよしみ)先生
HPはこちら
ブログはこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。