記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/29(金)イベント主催者の想いと自己紹介

1/29(㈮)のイベント
 たいわ士☆南山みどりと観る
「かみさまとのやくそく」上映会+トークライブ&セッション


主催者の東 舞香です。( ̄ー☆

今回、主催者の想いといいますか、自己紹介も兼ねてちょっと書き直しました。
宜しければご一読下さいませ。

   <主催の経緯と想い>

私は看護師として2000年から病院勤務(NICU(新生児の集中治療室)、周産期病棟、ICU(心臓血管外科系集中治療室))を経験し、
2014年9月末で病院を退職しました。

看護師として勤務の期間に「レイキ療法」「代替療法(アロマテラピー・ヨガ・断食など)」などを知り、学び・出会いが広がりました。

人のことをもっとわかりたい、人を癒す側になりたいと、いくつかのセラピーを学びました。

しかし突き詰めていくと
「一番満たされていないのは自分」
「自分が一番自分のことをわかっていない・満たされていないから『人のこと』をやりたくなる」
事に気づきました。
そんな中、この「かみさまとのやくそく」を観た時に、「池川明先生」と「南山みどり先生」に話を聞きたい、一度会いたいと決めました。

その流れから、現在「たいわ士育成講座」の受講生となりました。

この上映会を「以前一緒に働いていた医療者へ観てもらえたらなぁ」と決めて動き出した時、
みどり先生と周りの方が手を差し伸べてくれました。
それならばと、自分一人でできる範囲の人数ではなく、もっと多くの方に参加していただけるような機会にしたいと、すすめています。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

私が、今回の映画とたいわ士のみどり先生の話を本当に届けたい方。
それは・・・

今の医療・病院で「働きづらい」と思っている医療者へ、

患者(意識のない方・新生児乳幼児)を「わかっていない人」という認識で何気なく接している医療者へ、

まだ子供だから、わかっていないから私がやってあげなくては」という気持ちで一生懸命な大人へ

「『私なんかどうせ・・・』『人からわかってもらえない』『自分には自由がない』と思っている人へ、

「愛」という言葉に違和感もしくは嫌悪感を覚える人へ。

生きづらい」と感じているすべての方へ。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

・ちょっとした行動一つ・言葉一つの出来事で、患者・医療関係や、医療者同士のこころの行き違いをたくさん見てきました。

・大きな病院・急性期ほど、患者さんが悪くなった時に「誰のせい、何のせい」と原因探しになります。しかしそれは当然必要なことであり、「目の前の患者を死なさない・生かす」事に尽力していました。
その反面、 「一生懸命に尽くして、心身が疲弊していく人」の姿も見てきました。

・また、「自分のせいだ」と思いたくなくて、それを感じないようにどんどん鈍くなる、ひらりとかわす事も自然と身についていました。

・重症管理・慢性期の看護に携わるたび、「その人を生かす意味・生かされる意味」(どこまで治療を続けるかについて)を考えさせられました。
同時に、「そこまで治療する必要性があるのかどうか」、つまり裏を返せば「その人が生きてる意味があるのかないのか」という視点で自分がジャッジしている事に気づきました。
 今の医療者は、色んな研修を受ける場があり、インターネットなどでも情報はたくさんあり、手技や知識を機会はかなり恵まれていると思います。
私が受けた研修を振り返ってみると、感染防止、重症管理、機器管理、創傷管理、教育・・・本当に多岐に渡ります。
事例検討ではやったことの是が否か・正か誤かというジャッジと対策。
日々の臨床や看護研究などからも、もちろん「いのちとは」「いきるとは」に常に接してるのですが、それだけ色んな事をやりながらも、あらためてそういう話に触れたり自ら語ったりする機会はほとんど記憶に残っていません。

・患者のための真の医療と、そうではない一部の医療・・・
私は自分が納得していない事はしたくありません。
「患者のためにならない薬・治療にはこれ以上加担したくない。」

自分が得た情報が確信をもってつながった時、それ以上看護師を続ける事はできなくなりました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

・仕事を辞める前、看護師になったことを喜んでくれた母親に、この考え・想いを伝えました。
わかってくれると思ったのです。
しかし私の母親は、看護師を辞めるという事に対し、とても悲しみました。

「なんでそんなことあなたが思うの?医者のいう事を聞いて普通に仕事してたらいいのに!?」

今回の上映会の事を伝えた時も
「あんたは変わってる!こんなことせんでも普通に看護師で働けばいいのに!」

私としては、この考え・想いがなぜ「母親」に伝わらないのかわかりませんでした。
母親の普通は私の普通ではない。それが通用しないのです。

 同時に、「母親であるからこそ、大切に想ってくれているからこそ」であることも理解しています。
だから、しばらくはどうやったら「わかってもらえるか」を一生懸命考えました。

 しかしみどり先生のお話しで、
「相手にわからせたいと思ってることは、それも相手をコントロールしようとしている」事に気づきました。


私は、おかあさんの期待通りの子供に育ちませんでした。ごめんなさい。
それでも私は、自分を生きると決めました。


・ちなみに私は小さい頃(赤ちゃんの時)からも変り者だと言われてきました。
母親からすると、ほんとに育てにくかったと思います。
(それでも私はちゃんと育てていただき、今も元気に生きています。)

 今思うと、好き嫌いやこだわりがはっきりしていて、でもそれを大事にしてもらえなかった時、どんどん頑固・意固地になって拗ねていって、さらにめんどくさいタイプに育ったんだと思います(笑)

 私は「子供の頃は子供がきらい」で、学校なんて面倒で、一時期は登校拒否もしていました。
 実はいじめとかではなく、学校行くよりも、ただ家で家族と一緒にだらだらワイドショーを観て過ごしたかっただけなんです。
(学校ではいじめと思われてたようですが、そういう事にしておけば面倒でなかったからなので・・・)

 集団登校なんで一番めんどくさいです。好きでもない子と一緒のペースで行くなんてホントにうんざりしていました。
(それはそれで、子供らしく楽しく過ごしていた記憶ももちろんあります。)

 そんな私は、大人の中に交じって話を聞いてるのが好きでした。しかし話の内容によっては追い出されてしまいます。
そんな時、大人に「大人の世界っていろいろ大変ね」というと「まだ子供だからわからないね」と安心するのがわかっていたので、よく使ってたのを覚えています。(もちろん話の意味は本当に理解していませんでしたが)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 この映画では「うまれてきた目的」を子供たちが語るシーンなどあります。
そして、今までの「おなかの子・子供は何もわかっていない」という認識から、
「すでにちゃんと意思がある・わかっている」事を知ることで、対応が変わりませんか?という問いかけでもあります。

 これを観たとき、ほんとうにワクワクしました。
「そうとわかって接してくれたら私はもっと・・・」と思うと同時に、
「これすらも自分で決めてきた事なのだろう」と思いました。

 世の中の色んな事を「(政治・社会のせい)なんでこんな世の中はよくならないんだ」「許せない」と思っていたことも、自分が「問題と思って接してきた」だけでした。
「私が問題」としていることも、「問題としていない人達」は、その人の立場で、仕事に自信やプライドを持ち、生き生きと働き、事実その事で救われている人々もたくさんいる事に改めて気づきました。
気づけば気づくほど、自分はまだまだ狭いところしか見ていなかった事に気づかされます。



 そして、そんなことを偉そうに語りながらも、実はまだまだ「自分をちゃんと認めていない自分」にうんざりして、
たまに「生きづらい」「人生とはめんどくさい」と思う時もあって、
 だからこそ、そういう方に、「それをふくめて、それでいいよ」と自分にいってあげてもいいのだという事を伝えていきたいと思っています。

 
一年前は「看護師辞めました。」「元看護師です。元医療者です。」と言っていました。
二度と看護師はしないだろうなぁと思っていました。

ちょっと訂正しますと、
今は一般的な病院・施設で働く看護師は辞めました。が、
これからは看護師としても、今の医療や医療者、患者側にも何かしらの形で関わり・活動をしていきたいと思っています。


どうぞ、こんな想いを持った私が主催する来年1/29㈮の

たいわ士☆南山みどりと観る
「かみさまとのやくそく」上映会+トークライブ&セッション

に、ご興味をお持ちいただければ幸いです。(・ω・)/

詳細・お問合せ・申し込みはこちら


長文お読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。