記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たいわ士育成講座」(基礎講座)修了致しました。

2016.3.15
たいわ士育成講座修了回でした。
(*'ω'*)


わたしの受講のきっかけは、
「たいわ士になりたい」、ではなく、
「自分と向き合う必要性があると感じたから、それをやりにきた」
それだけです。

「たいわ士育成講座受講のきっかけ」の記事はこちら。


・・・・・・・・・・・・

つまり、「たいわ士として活動しよう!セッションしよう!」という目的ではなかったわけなので、
受講修了が近づいてくると、

「たいわ士」の名前、もらっちゃった後は、どうしようかなぁ~・・・。
でもせっかくもらった肩書、使わないのも宝の持ち腐れかな。
でも「たいわ士とは=南山みどり先生」のイメージ。
あんなすごいセッションとかできないし。わたしは赤ちゃんの通訳なんかできないし。
みたいな。

そして「何屋さん」を決めていないわたしにとっての、「たいわ士育成講座 受講生」
とても便利な説明だったのです。

たいわ士の先生ってすごいんです!わたしはたいわ士ではなく、一受講生です~。・・・


・・・・・・


先日、友人に、わたしの今後の活動計画(案)を話した時、

「それって、「たいわ士」としての活動なんやね?あなた、「たいわ士」なんやね?」

と、ズバリ聞かれた時、もごもごしてしまったのです。
(この友人がまた、甘っちょろ本質を容赦なく突いてくるのです・・・)
(つд⊂)

その質問に対してわたしは、
「Yse」「No」ではなく、「たいわ士とはね・・・〇〇でね、あーでね、こうでね・・・」という事を話していました。
話しながら、自分でも「あ!答えをはぐらかしている」と気付きました。

しばらくもごもごしたけれど、最終的に
「そう。「たいわ士」としての活動。」
と答えました。

しかしその時の返事は、頭で考えて頑張った答え。
「ここで「たいわ士です」って言えないといけないな」感。
これは後になって気づきました。

それまであった「勢い・わくわくモード」が、実は一気になくなってしまったのです。

その活動内容というのは、
ほんとにふっと閃いて、「いいやん!やろう!動こう!決めた!」
そして同時に、人に発信せずにはいられない・即具体的に決めていこうモードまでなっていた事なのです。

が、その問いかけ一つで、わたしの動きがぴたりと止まりました。

この、「問いかけ一つ」に、意欲をかき消された感。
「消された」と感じる時点で、これは単にわたしの被害者意識だなぁ、とか
その問いかけ一つで止まるくらいじゃ、違うのかな?
覚悟が足りていないのか、もっと考えろという事か?

とまた頭で考えて止めるモードに入りました。


(´・ω・`)ふぅ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


わたしは「南山みどり」先生から、

「正直に生きる生き方」
「人としての在り方・生き様」

を学びました。


ウソやごまかし・矛盾が嫌いだった幼少期。
気が付けば、世の中を冷めた目で見ていました。
冷めていたのは、いつも・どこか・何かを「諦め」ていたから。
「自分を生きてない感覚」に気が付くも、やれどもやれども終わらない、とうちひしがれており、
人間関係・親子関係とは?と聞かれれば、「課題」。


自分を諦めない
自分を大切にする・丁寧に扱う
自分をごまかさない
というのを、講座の言葉だけでない、
「そういう生き方をしている大人」と出逢い、生きざまに触れさせていただく事ができました。


「『~~のせいで』前に進めない」と、
その「何かのせい」にしていたもの。
ひとつ、ふたつ、終わりにできました。


過去の傷がまだすべて癒されなてくても、
その過去の傷を使って語らなくてもよくなりました。
「自分にすべてオッケーを出せていない自分」でも、
すべてが途中でも、それでも大丈夫だとわかりました。


動きたくないから・迷いたいなら、そのままでいてもいいのだし、
それでも、また次に進む事ができる状態になったら進んでいいのだし、
人に言われても、それを受け取るかどうか・よしとするかどうかも、
自分が自分に許可を出す・出さないもすべて選べばいいのだと、
学びながら過ごしています。



「たいわ士の前に、一人の人としての在り方・生き方の大切さ」

「たいわ士は、それぞれの生き方・やり方でいい」


これまで学んできたものは、すべてに自信を持っています。


先生みたいな、ほかのたいわ士さんみないなすごい事できない、とか
赤ちゃんや動植物と、人間同士みたいな会話なんてできてない、とか
セッションや、そういう関連のお仕事をするとかしない、とか

そんなことも全部一旦置いといて。
わたしが学んできたものには自信があります!という意味を込めて。




わたし、たいわ士になりました
(*´σー`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、これは一区切り。
わたしは生き続ける限り、学び続けるのであります。
(`・ω・´)ゞ


さて、またあらためて

たいわ士って何?どんなことする人なの?
興味があるけど、講座ってどんなこと学ぶの?
受講して・たいわ士になって、わたしは何が変わったの?


など、自分の経験・学びや情報などお伝えしていきたいと思っています~。
(*‘∀‘)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


おかげさまで、先生に大阪イベントのお礼をお渡しする事ができました。
受講生仲間のみなさまにも、あらためてお礼を!



修了証書授与。




えへへ。もらっちゃいました。


ハグしてもらっちゃう。


からの~、カメラ目線もね。


受講生からみどり先生に、感謝のメッセージ色紙を!




京都で共に学んだ仲間です。
(今回、お一人お休みになって全員ではない)




たいわ士さんのお仲間入りなんどす。

スポンサーサイト

コメント

1. 祝 たいわ士

舞香ちゃ~ん

改めまして…
修了おめでとうございます♡
私の人生で学んだこと、命のバトンを受け継いでくださるたいわ士さんになっていただいて嬉しいです♪\(^o^)/

2. おめでとうございます

遅ればせながら… 講座修了おめでとうございます♡
舞香さんには舞香さんの「たいわ」があります。
舞香さんや周りの大切な方の人生に「たいわ」が生かされますように♡
とか偉そうなことを書いてしまいまいしたが、私は単純に仲間の修了がとっても嬉しいで~す(´艸`*)

3. >熊本 たいわ士 牛島亜美さん

メッセージ嬉しいです!
いつも応援していただき、ありがとうございます~。
ここから、また色んなことを「たいわ」ベースで経験を積んでいきたいと思っています。
どうぞこれからもよろしくお願い致します~。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。