記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分を生きる」とは。わたしの使う言葉の意味

自分をいきる」とは。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


先日、ひっしーさんのラジオに出演させていただきました。

わたしは、「たいわ」を学んでから、「自分らしく」という言葉を使うのをやめました。

自分をいきる

それについて、ラジオでお話する流れとなりました。

収録時は、その時話せる精一杯でお話をしましたが、
あとからあとから、
「伝えたかった表現、うまく伝えられてなかったなぁ」とうずうずしてきました。

ラジオの放送日もまだなのでネタばれにもなりますが、
補足したいことも含め、綴ります。

過去記事「ひっしーさんの「一期一会」に出演:わたしが語る日


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


不幸ではないが、満ち足りていない感

気が付けば、そんな想いを感じて日々過ごしていました。

「なんか、このままでいいのかな?」
「てきとうに、なんとなく。でもこのまま年老いていくのを想像すると怖い・・・」
「でも。どうせ。わたしなんて可愛くないし。」
「なんで生きる意味ってなんだろう。」
「どうしてあの人は○○なんだろう。なんでわかってもらえないんだろう」
「わざわざ死にたくはないが、生きるもめんどくさい。」


大人になってから、「これが生きづらいということ」と気付いたのです。


そう感じてきた大きな理由は
「大事な事を、自分の意志で選べなかった」
と思ってきた


それに関して、
「自分で選んでいいんだ」
「選んでない、と思ったけど、好きでない方を選んだのは、自分」
「探さなくても差し出されたものを選択したのだ」

そっか。それだけだった。("゚д゚)

・・・・・・・・・・・・・・・・


今、ここにあること・生かされている事

その時点で、わたしたちはすでに認められていて、
すでに幸せであって、
それだけでいい。


でも、これを「わからないから、そう想えないから、しんどいんだ!」
ともがいている渦中は、とてもしんどかったです。
体感がないからこそ、体感したくて、頑張って」きました。
しかし、最終的には「いくら説明しても体感しないとわからない」と言われてしまうと
「体感したくて頑張ってるのに、どーしてわからないんだ!」と自分に悔しく思ってきました。

しかし、それも自分で体感してみると、その説明は、その通りなんだな、とわかりました。

・・・・・・・

そして、いくらその場でそう想えたとしても、持ち続けたいと思っていても、
日常の中でいつのまにか「当たり前」になっていきます。
だからこそ人は、
それを思い出したり、そこを見つめたりする時間や機会を自ら持とうとするのではないでしょうか。
そして、それは特別な事・体験からでなくて、日常のどんなことからでも、結局はそこに気付く・受け取る事が出来るのです。

どんな昔からすごい人が宇宙の真理だとか人生とはなんぞや、そんな答えをたくさん説いて、書物なんぞもたくさん残してくれているけれど、
しかし、いくら教えてもらった事・伝えてもらった事も、
結局は「自分が経験」しないと納得しないんだな~、
そこが人間の面白いところでもあるし、めんどくさいところでもあるのだと感じています。

(´・ω・`)ね、すでに答えがあるのに。人間って、それでも答えを探すよね~

・・・・・・・・・・・・

「あなたにとって幸せとはなんですか?」

質問はとてもシンプルなのに、答えにいつも詰まってしまうのです。

「ただ、あること」
「生かされている事」

すべての事は、それだけでよい。
そもそも、もうすでに幸せ。
というところ。


では、なんでそもそも「幸せ?」って質問があるのか。
それに対して、わたしが今「幸せ」と答えられる時・答えられない時。
それは、

「幸せであると感じている時」
「幸せでないと感じている時(言い換えると、幸せであると感じる時が少ない)」

その違いだけのように感じています。

「ある」のに、
自分が「無い、と感じている。」「ある、と気付いていない。」
(´・ω・`)ないない。


そして、幸せの「形」「定義」など、幸せ感を感じるポイントが違うだけ。

〇〇している時、癒される・安心している・わくわくしている等等・・・・


いくらワクワク・ドキドキ、安らぎポイントをたくさん持っていたとしても、
自分が本当に欲しいと思っているものが、それだけは手に入らないんだ、という諦めや怒りがある時、とってもしんどいです。
がっつりそれに気づくのって、怖いというかこっぱずかしいというか。
なんとなく、うっすらその気配を察しているけど気づかないふりという時期というのは、なかなかしんどいものでした。


自分にはひとつもない、と感じている時、
すでにある幸せに気づいていない時、
たくさん数はあるはずなのに、「自分のほしいものだけがないと感じている」時、
自分が必死で欲しがっているものを、他人は当たり前に、簡単持っているのを見た時、

そんな時、「わたしって幸せ」って、言おうとしても、言えない。
「あなたの幸せって?」ときかれると、わからない・虚しい・怒り等々・・・

この「幸せを感じれない自分」を、自分でさらに追い詰めちゃう時もあるのです。



が、そんな時は、一番の基本。そもそもね、・・・・というところを、ちょっぴり忘れているだけ。
(*‘∀‘)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


自分を生きる

「自分らしく」というと、
イキイキ・キラキラ、使命を見つけてまっとう中!
それができる状態!これが本来のわたし!
それまでのわたしは、「本当のわたしじゃなかった!」

と、わたしはそのような意味に受け取ります。


たいわを学んでから。
わたしという人間、本当とか本当でないとかではなく、「それ全部含め、わたし」だと言い切れるようになりました。

わたしが「生きづらい」と思って過ごしていた時期も、
それに「気付いた」ときも、
イケイケモードで、もう大丈夫だ!と思える時も、
答えがわからない!しんどい!という時も、
これだけやって「幸せ」と言い切れない自分って!と悔しくて泣いてしまう時も、



どの時点も、わたし。


・・・・・・・・・・・・・・・


わたしにとって「生きづらい」というのは、
「幸せ感」が少なかったから。
「自分の望むとおりにならない感」


楽しい!嬉しい~。切ないなぁ・・悔しい!生きててよかった~、なんのために生きているの?もうだめだ!
云々・・・・

これすらも、
自分の人生の、それも体験の一つ。
様々ある感覚・感情、感性、・・・その中のひとつ。


・・・・・・・・・・・・・・・


そしてもうひとつ、よくある表現。

あの人の分まで頑張る・生きる


これについても、こだわりを持って、お伝えしています。
「あの人の分は、生きれません。」

その人の教え・想いをつなげたい!残したい!
その感覚や気持ちって、それは「自分」のもの。
それを素敵!って感じた、自分。
あの人の想いが、原動力となっている自分。


そうして、今の今まで、たくさんの軌跡があって、引き継がれたいのちがまた大切に引き継がれてきて、その連続なのだと理解しています。


あの人の想いを大事に抱えた『自分』」を生きている。


それだけ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


つまり。

どう生きようが、
何を感じようが、
わくわくであろうが、しょんぼりであろうが、
生きやすくても、生きづらく感じていても、
そこにいいもわるいもなく。

自分をいきている」。


つまり、何をどうしても、「自分しかいきられない」んだし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それをふまえた上で、生まれてきた目的とは。

わたし自身、「楽ちんに生きるだけが目的」で人間をやりにきたのではないと確信しています。
だから生きづらかろうが、切なかろうが、そんな想いも体験しにきた。

(つд⊂)でも怖がりなの・・・

(人生のメインを楽しみに来た人とか、学びに来た人とか、誰かを助けに来た人とか、目的は人それぞれのようです)


辛い事、悲し事、怒り、もやもやも人生のスパイス・学び。
といっても、わざわざ辛い事なんか経験したいとは思わない。
自分で選んでいいのだから、どんどん楽しい、素敵、嬉しい、幸せ!と感じることの選択をしていきたいわけです。
それでも、やっぱり辛い事が降ってくるわけなのです。
だからこそ、色々学んだり、
時には人からの助けも必要としたり。


そんなこんなで、今を生きています。
(*‘∀‘)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


さてラジオで話したかったのは、どんな事だったかな?
(;´・ω・)
こんな「ひがし まいか」が、どのように語っているか、
よかったら聴いてみてください。

( ´∀`)


インターネットラジオ「一期一会」

わたしがお話させていただいたのは
4/16㈯ 朝7時~7時半 

「一期一会」パーソナリティ:ひっしーさん
(放送はこちらから聴けます)




スポンサーサイト

コメント

1. 配信楽しみ♪

50過ぎても幸せとの葛藤はつづく・・・

幸せとの葛藤ができる
そんな自分は、まだまだ幸せなんだろうな~と
最近思ってます(*^o^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。