記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界は誰かの仕事でできている」体験報告。

先日、久々に早寝早起きしました、東 舞香です。

Oo。。( ̄¬ ̄*)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


世界は誰かの仕事でできている体験報告シリーズ!
(*‘∀‘)

今回は初めての「化粧品のラベル貼り、キャップ装着など

(*‘∀‘)!!!キタっ
こういうの、やってみたかったのです。

タイミング的にもすぐに転がってきました。
(*'ω'*)


というわけで、
往復1220円はたいて、電車でいそいそ向かうのでありました。
(交通費ナシなのである)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


派遣さんの一日とは、とか
こういうところに集う人ってどんな人なの?とか、

毎日派遣さんが来る職場ってどんなの?、とか

同じ工程の作業を一日やってみるというのは、とか

そんなこんなふくめ、職業体験してきました。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


◆お仕事内容

わたしがアルバイト情報誌をみて、常々思っていた事。

~だけする、簡単なお仕事!」というキャッチコピー。
そんな○○だけのお仕事って、ほんとうにあるの?


結論から。
はい。本当です。」
わたしは一日、袋を閉じ続けました。
(シールタイプで閉じるやつ)


作業的には単純で、確かに簡単。

が。そこにスピード正確さを要求される。
且つ、
それをどの程度の時間行うかによって、
それが楽な仕事なのか・はたまたキツイものなのかのわかれめ。
と感じました。
(実際の仕事内容・職場の雰囲気・管理にもよりそう)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●派遣先

今回、わたしの登録した派遣会社からは4人。
4人かぁ、と思いきや。
他の派遣会社からも集まるようで、ロッカールーム内は人がわんさか。
(゚д゚)!何十人もいるよ!
集う人は主に学生さん~20代メイン。30代でも前半そうな女子。

工場自体は昔からある感じのところですが、
休憩室や事務室はリフォームされた感があり、とてもキレイであるのと、
派遣さんは若い女子の集まりなので、雰囲気は明るいです。


ただ、同じ時間帯に、一斉に受付やロッカーに人が集どうので、
朝一はもみくちゃになる。
(バーゲン会場みたいなカンジ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆お仕事詳細(作業内容と教育について)


数ある製造ラインの中の一つに配属。

お化粧する人にはおなじみの、
「アイシャドウブラシ」と
「チークブラシ(各種サイズ毎)」

商品を袋に詰めて、出荷できる形に仕上げます。

そっか、ここは手作業なのですね~。
こういうの、もう機械で自動なんだと思っていました。
φ(`д´)メモメモ...


1製造ラインに集まったのは派遣さん約10人くらい。
職員さん的な人合わせて20数名くらい。

各工程毎に担当が分かれているのです。

まずは箱から袋やブラシを出し、並べるところから、
商品をチェックする人、
商品を袋に詰める人、
詰めたブラシの向きやサイズとか合ってるか確認する人、
袋を閉じる人、
商品に異物混入や間違いがないかチェックする人、
ロット番号?チェックの人・・・・などなど

作業メインは派遣さん。その要所要所に、お仕事できる職員を挟んでいるようす。
そして、全体的に指揮をとる人(班長さん的な人?)と、そのサポート的役割の人、

たまに工場の管理者的な人とか、
お仕事環境をチェックしにくる人とかもやってくる。


ざっとみただけでもこんな感じ。

ざっとみた、というのは、
派遣さんにはちゃんとした「オリエンテーション」というものがない。
早々に、必要最小限の、その担当がやる事のみに説明。
だから他の人は誰が何をしているかの詳細はわからず。

そして。
「派遣さん」というのは、何回も来て慣れている人と、全く初めての人、
わたしから見て、ちっとも区別がつかない。

果たしてこれは、職員的にもそうなでしょうか?

きっと、初めての人でも大丈夫。かつ、教え損のない説明なのでしょう。

・・・・・


でも、そらならばモノ申す!(。・ε・。)

職員さんの指示出しの内容や動きを観察していたのですが、

それって、何回か同じ人に言って、、また注意する時の仕方ですよね。」
(`・ω・´)



その一例。
もっと早くしてください」と言われた時。


ふむ。(。・ε・。)
まぁ、もちろんこういう作業は、慣れた人と素人では雲泥の差がでるものとは存じております。

が、自分でいうのもなんですが、
流れてくる量が一定いいペースできたら、こっちもほいほい~って、こなせていると思います。

しかし。
その前の工程のペースによって、こちらに流れてくるペースにもムラができます。
だから、途中ゆったりなのに、その後一気に処理しきれないペースで流れてくることもあるのです。
その時にどうしても、自分の所で商品が渋滞しはじめます。
(そういう場面でもこなせちゃうのが、経験・センスの差なのでしょうね)

で。その一場面の「渋滞した時」だけの一場面、「早くしてください」と指摘される。

(`Δ´) なんと!


それならば、まずはこの渋滞になり始める流れから把握できるはずなので、その渋滞になりそうであれば速やかにヘルプを出せばいいだけであり、
(指揮官はそれを見れる位置にいる)
さぼってのんびりしているわけではないところに「早くして。」という効果のない指示は不要なのではないかと。

一緒にやっている人(他の派遣さん(慣れている人か初めてかも不明)・渋滞したらお手伝いで来てくれる職員さん)と、
自分のペースもこっそり比べてみましたが、どうも遜色ない印象。
(むしろ、わたし頑張ってます)


実際ベテランさんとわたしと、
「どれくらい違うから」、「どれくらい早くしろ」なのか、
そこを説明してほしい。
商品が渋滞する状況の把握と対策はどのようにされていますか?
とか。

つまり。
この「早くしてください」と言われたことに納得していないわたし。

(´・ω・)(・ω・`)ネー

※そのあと「なに!文句言わせないようにやってやんよ!」と戦闘モードになっている時点で、その一言は効果的ともいえるのですが。
(;´∀`)

・・・・

脳内でひとり、語っておりました。

ま、もちろんちゃんとフォローが入って下さるので、
大丈夫です。



きっと職員さんも、毎回同じ事を説明しているから、
「毎回同じ事言ってるのに・・・」という感覚になってるのではないかな~??
(と、勝手に憶測してみる)


ちなみに、班のリーダーさん?とかその辺の連携は、そこはなかなかコミュニケーションがとれていて、なんか楽しそう。
連携取れている時のお仕事って、楽しいですもんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆「集中力」について。

午前3時間。午後3時間。
説明や後片付けの時間を抜くと、
実質2時間~二時間半近くは、製造ラインの前で作業しっぱなし。

ふと。乗りに乗った時、何も考えていないのに手は動いていて、
かつ正確に仕上げれいる時。(ハイな状態)

かと思いきや、
ふっと、ぼんやり一瞬何か違う事を考えてしまっていて、手元がおろそかになっている時。

で、どっちでもない、普段の感じ。

何回繰り返したかわかりませんが、そのパターンを繰り返していたのは確か。


そして、時間と共にからだも疲れてくる。
立ちっぱなし+同一動作の繰り返しなので、
腰と、首と、手の一部が痛くなってくるのです。
自分で適度にのび~っ、とするのですが、
あまり堂々とのび~っとしていると、さぼっている印象にもなりかねない。
そして、そんなにまったりできる暇もない。
だから合間にこっそりのび~っ、とね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆商品管理

備品が一つでもなくなったら大変なのです。

前日から備品の数合わせもされているものが、数がひとつでも合わないと問題なのです。

今回、「アイシャドウのチップが一つない!」と大騒ぎ!

看護師の世界なら、
定数チェックしている物品(剪刀とか)、薬品(麻薬・劇薬類)がなくなったら、病棟挙げての大捜索劇を繰り広げられるあの感じ。
あれと同じです。

物品管理はしっかりとね!
(`ε´)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●「労働者」という感覚

職場に着いたら、受付時に名札(番号)を渡される。
(部署での出席確認時のみ使用)
一日、マスクも帽子もしっぱなし。
名前を呼ばれることもなく、自己紹介をする事もなし。
(もちろん派遣さんのお仕事中だけの話。

そんな中、工場内のエレベーターに乗った時。
(工場自体は、とても年季の入ったカンジ)

なんかね、ふと
「昔の日本とは・仕事とは、特にこういうものなんだろうなぁ」って、ふと感じたんです。

(教科書で知った「強制労働者」とか、「産業革命の時代」とか、そんなイメージがよぎりました。
なんかトロッコとかに集団で乗せられて、どこか知らないけど働きに駆り出されるイメージ)
※これは自分から応募したお仕事なのですけどね。


仕事的に、
わたしが、どれだけやったのか・頑張ったのか、他人も自分すらもわからない。
わたしが誰で、どんな人とかも関係ない。
だから当然、誰からも褒めてもらえる機会もないわけで。
見た目上滞っていたら、そこを指摘されるだけ。
それは「わたし個人」としてではなく、「派遣の一人として」。

多くの人が一斉に動くという「組織」というのは、
一部の司令塔と、それに従順に動いてくれる人(動かす人と動かされる人)が必要なわけで。

この一派遣のわたしがしゃしゃり出るタイミングはひとつもなし。
その必要もなし。


なんかね、久々に「大勢の中の一人」というか、
わたしの「『個』が消えうせた感」がありました。


かといって、大勢の中で「個」を出さなくとも、自分が「個」である事にも変わりなく。


目の前に流れてくる商品に、自分の役割担当の作業のみを繰り返している時、
これが「いま、やるべきことをやる!とは、つまりこういう事なのだ!

とこれまた脳内でアツく語っておりました。
( ゚∀゚)

・・・・・・・・


ここ最近は、一般の人でも名前も顔もだして、「わたし」をアピールでき、
「やりたい事」を探す・選ぶ・思い出す・・・
そんな時代になりました。
「組織」すらも、それぞれの「個」を活かしていく、そんな時代になりました。


そういう意味で、やっぱりわたしは今の日本を選んでうまれているのは間違いない。

しみじみ、しみいる一日。
(∩´∀`)∩


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


世界は誰かの仕事でできている

今回は、女性の美を引き出すための大事な一端を担っているお仕事からの学びでした。
(・∀・)

※またやりたいか?と問われましたら、
もう満足しちゃいましたので、他のんやります。
(∩´∀`)∩


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


せっかくの工場見学(?)なので、生産ラインとか撮りたくてうずうずしていたのですが、
さすがに職員さんいる前で撮影できる雰囲気ではありませんでした。
(;'∀')
社名や商品名が特定できないようにぱちりんちょ。



不織布ガウンとマスクとキャップ+布の帽子。
着心地、ちょっと懐かしさを覚えました。



この密閉感でも、仕事後髪の毛ぺったんこでない人って、どうして??
わたしはもちろんぺったんこ。
一日キレイをキープして働ける人、コツを教えてください~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。