記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言い訳」は、自分の本音に気付くチャンス!散らかった部屋から3つのメッセージ。

本日のテーマ。
「やりたいのに、できない」という「言い訳」は、
自分の本音に気付くチャンスですよ~!
というお話。
(*‘∀‘)

・・・・・・・

突然ですが。
わたしの部屋は今、なかなかの散らかりっぷり

いつも部屋が散らかります。
今回は証拠を。

こうなった理由としましては、
なまじっか時間に余裕がない時に片づけようと手出した結果、
途中でスイッチ切れて、そのまま数日経過中
(∀`;ゞ)エヘヘ

先に言っておきます。

それでも、大丈夫なんです。

:*:・(・∀・)・:*:困ってませんので、ご心配なく。

せっかくなので、この散らかった部屋にまみれて、
このお部屋をネタにして語ってみましょう。
(片づけだしたら綺麗になるのでご安心を!当たり前



※引っ越し前ではありません。


今の作業環境。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


今、部屋が散らかっていても大丈夫と言っちゃう理由。

掃除をすれば、綺麗になるのもわかっているから。

自分が、掃除の仕方を知っているから。

自分が、掃除ができる人だとわかっているから。

今は、掃除しなくても、困っていないがわかっているから。

今は、掃除するより、やる事があるから。
(掃除を差し置いてまで、このブログも書いてしまう)

(*‘∀‘)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


この部屋が散らかった状態を、たとえ話にしてみましょう。


①「繰り返しのパターンの人」


「部屋が散らかって困っています」
「でも、忙しくて・・・」


この、「わたしは〇〇で困っています。」の後に、

でも、しかし、だって、〇〇・・・」が続く。
(いうなれば、言い訳。)

これ、いわゆる、解決を求めていません。

「だって、〇〇・・・」←そう、答えはここに隠れんぼ。

忙しくて掃除できない掃除に費やす時間はない他の何かに時間を費やしたい


特にね、これを「笑顔でえへへ(∀`*ゞ)」と答えちゃう時。

はい、やりたくてやっています。

そんなことない!困っているんだ!
ヽ(`Д´)ノ
そう言い張る場合もあるけれど。

ここで「じゃぁ、片づけたら?」
「業者に頼んだら?」

そんな時、
「わかってるし!やってるし!」とイラッとする場合
「いや、お金ないし・・・・」など、やんわりお断りする場合

それも、その問題を解決することを望んでいない、というポイント。


つまり、
繰り返しのパターンというものは。

やめたくてもやめれないんです
やりたくでも、できないんです
その後に、
「でも、・・・」

この、「でも・・・・」に本当の気持ちがあって、
その理由があるから、この一見「問題」と見えるものは、「問題じゃない」というわけです。
・・・・

忙しい。「でも、」掃除したい。
掃除やりたくない。「でも、」作業がはなどらないからするしかない!

そうなったら、動けちゃうんです。

自分がやると決めたら、するなと言われたって、勝手にやります。


※※
本当にしたい事に気付いた!
本当にしたい事の後に付く「でも」の場合。

そこにある「~~せねばならない」の思い込みに気付く時です。




。。。。。。。。。。。。。


②「完璧主義とは」


わたしは「完璧主義」って、「完璧にやる人・できる人」の事だと思っていました。

適当に終わらせる・途中でやり続けないわたしは、いわゆる「O型さん」(おおざっぱ・適当)と思って生きてきました。

が、どうも
完璧にできないくらいなら、手を付けない
「やり始めても、最初の時点で気に食わなければ、やり直したくなる・やめたくなる
つまりその考え方そのものが、完璧主義という事だそうな。
(0か100か的な)


そんなわたしの行動パターンをご紹介。

気分が乗って、一気に片づける。満足。
  ⇊
「昨日散々やったし。」次の日はしなくていいかと思う。
  
散らかっているように見えるものは、すぐ使うものばかり。
だからそれは仕方のないもの。
  ⇊
ちょっと散らかっても、これくらいなら大丈夫と余裕。
  ⇊
ちょっとずつ、そして確実に散らかりだす。
  ⇊
気になるが、まだ大丈夫と放置。
  ⇊
まぁまぁ、散らかりだす。「そろそろちゃんと」掃除しようと思い出す。
  
今やりだしたら止まらないので、他にやる事を優先。
  ⇊
そう、気が付けば掃除は完全に後回し。
  ⇊
優先順位の高い事ばかりに集中する。
  ⇊
ここまで散らかると、もうまとめてやるまで放置に変わる。
(意地でもやらない)
  
現状困っていない。(人が来るわけではない)
この状態だから人を呼べない・呼ばない。
  ⇊
散らかってる中では料理もしたくない
  ⇊ 
できあいのものばかり食べる
  ⇊
 太る
  ⇊
女度下がる
  
色んなことがどうでもよくなる
  ⇊
以下続く・・・


わたしは掃除すると、とことんするタイプ。
やるからには、表面だけでなく、中身からもやりたくなるのです。
(棚の中・冷蔵庫・水回りとか)

だからこそ、時間や気分の余裕がないと、手を付けないのです。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


③「物事が大きく動く時」

よく、「大変」とは「大きく変わる」事。といいますが。

変わりたい・動きたい

そう思うからこそ、うずうずしだす。
いざ決めて、よし!と一歩踏み出す!となった途端、
めんどくさい」「自信がない・無理」「こわい」・・・

そうやって「現状維持の方が楽である
と思い込み、足止めを食らうもの。


それもわたしのお部屋で例えてみましょう。


「部屋の中を居心地いい環境にしたい!好きなものに囲まれて心地よく暮らしたい」
(目標)
 
見えている部屋だけでないはず。
戸棚の中も排水溝もベランダもきっと散らかっているだろう。
(憶測・先読み・裏読み)
 
開けるのが怖い。何が出てくるだろうか、どれくらい散らかっているだろうか
(未知への恐怖)
 ⇊
いざ、ご開帳!
あ、こんなもんか。思ったより簡単そう。何をびびっていたんだろう。
あぁ、思ったよりすごく荷物が詰まっているな。
(現状認識)
  ⇊
こんなにあるなら、今はやめとこうか。
見たくないもの見てしまった。もう一度扉を閉めよう。
簡単と思っていたら、捨てるに捨てれないものもたくさん出てきた。どうしよう。
こんなもの持っていた、忘れていた。
等々・・・・
(試練)
  ⇊
 (つд⊂)エーン


つまりは「自分と向き合う」につながる話。

この先に進むためには、答えは一つ。

やるしかない。

そう、やりだしたら、なんとかなる。

やる気スイッチ入れる・負のループを断ち切るためには、「まずは動く」。それが一番。

「どこから動く」は、それぞれどこからでもいいわけで。

ちなみに、スイッチ入ったら動こう、は、延々動けません。


その過程において。
途中で休んでもいいし、
助けを求めてもいいし
知らんふりしてもいい。
やりたくなったら、やればいいだけ。

やらなかったら、そのまま過ごすだけ。それで過ごしてよかったら、それでよいのである。


もし、もっともっと加速したいなら。

片付いてから人を呼ぶのではなく、先に人を招待してしまう。

それがコミット(宣言)というもの。
言ったからには、やる事は決まっている。だからやるしかない。

自分できないなら、「片づけたいんですができません、協力してほしい」と正直に。
片づけ得意な方や、人のお役に立ちたくてうずうずしている人がひょっこり現れてくれます。
それがどんな自分でも認めるという事であって、自己開示であって。


自分の本気度」、自分で感じてみてください。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


散らかる原因がわからない。
それならば、現状認識から。

掃除をしたいのに、その方法がわからない。
それならば、その方法を学べばいい。

自分がいつも物を探すのに苦労する、
何かにつまずいて転ぶ、
作業がはかどらない、
でも、その理由がわからずやりにくい。

それならば、まずは部屋が散らっている事に気付く事から。

自分は気づいている、わかっていてやっている。
それならなら、人からの「片づけなさい」という言葉に惑わされなくてもいい。

「片づけなさい」と初めていわれたのなら、片づけるってどういう事?
そこから気が付けばいい。


世の中、色んな角度から、それをお手伝い・手助けしてくれる人はたくさんいますよ。


・・・・・・・・・・・・


結論。


「〇〇できないわたし」=ダメなわたし
そこで落ち込む時間も散々体験したのなら!

部屋を散らかしてまでやりたい事、とことんやりよし。

できないフリしていても、本当はできちゃうから大丈夫!

やらない時は、やりたくないだけ!

最初は面倒でも、しはじめると楽しいよ!

掃除の仕方もわかると、これからは散らかさない方法もわかってくるよ~。

やりきったら、最後はどうなる?そこはお楽しみに!!

(*‘∀‘)

そういうお話。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

Author:元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香
ひとつの道にとどまり極めるより、あれやこれやかじって伝える事が得意。
わたしの人生経験すべて学び・ネタ!やることなすこと「活動」と称す。
そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。
☆Webサイト作りました。ブログもこちらで更新中!
「名もなき活動家」東 舞香の活動拠点
http://namonaki.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。